So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

第15回アウガ百条委員会 [市議会議員として]

証人尋問直前のアウガ百条委員会が開かれました。(長文になりますのでご注意ください)

案件1.これまで提出された記録等について
中村みつお委員から、これまでの整理と再確認をしていきたい!という趣旨で、
青森市経済部に対し、質問が行われました。
『ガールフレンド・ヤマト運輸』
質問1.ガールフレンド・ヤマト運輸造作工事について、「平成24年4月26日の取締役会において
議論され、現在も保存されている」誰に、どのように聞き取りしたのか?
→平成29年3月14日予算特別委員会の暫時休憩時、電話にて、アウガ株鎌田統括部長に確認した。

質問2.「ヤマト運輸からの協力金は300万円程度だったことから、賃料とあわせて300万円で相互了承
した」誰に、どのように確認したのか?
→アウガ株明本次長と複数職員に面談し、聞き取りを行い、確認した。

質問3.「設計したのは、A建築会社ですよね」という質問に、経済部長は「そうです」と答弁。
誰に聞き取りしたのか?
→ヤマト造作工事の見積書の内容が設計書内容を示したものと理解し、建築会社Aと答弁した。
その後の答弁で、見積書に設計料が示されていたことから、「わかりません」と訂正した。

『ガールフレンド』
質問4.「人件費相当分80万残りは仕入れに行く時の旅費」と答弁。誰に、どのように確認したのか?
→アウガ株明本次長と複数職員に面談し、「委託費95万円の内訳について聞き取りし、80万円が
人件費で、残りは旅費等である」と回答を得た。

質問5.前アウガ調査特別委員会で仲谷委員が「結局ガールフレンドにいくらつぎ込んだのか」の
質問に、経済部長は「階層費用882万円含む経費は1億1581億円でこれまで売上1億1035万円
9000円よって、差し引き4728万円の赤字」と答弁されているが、平成24年7月から平成27年3月
間での累積赤字は4728万円で間違いないか?
→計算ミスであった。スタートから閉店までの平成27年土間での損益がトータル546万円の赤字で、
これに882万円を足して、トータル1428万円がガールフレンドに対する投資額である。

質問6.前アウガ調査特別委員会で藤原委員が「ガールフレンドを直営店として経営することになった
経緯」を質問したところ、「平成24年の4月26日の取締役会で決定した」と答弁。
誰に、どのように確認したのか?
→アウガ株鎌田統括部長に面談し、確認した。

質問7.前アウガ調査特別委員会で藤原委員が「ガールフレンドを882万円かけて工事をやらないと
いけないその必然性についてどう考えるか」経済部長は「平成24年4月26日の取締役会で議論された
と伺っています。造作等事業費までに詳細に議論されたかまでは承知していない」いつ誰に聞き取り
したのか?
→アウガ株鎌田統括部長に面談し「議事録には記録はなく、議論されたかまでは承知していない」

『代表印』
質問8.「契約したものは呈覧する。社長以下に呈覧するというルールがあります。その呈覧板に
社長の名前のはんこは押されていたのを確認できたので、お忘れになったのではないでしょうか」
と答弁されているが、誰に、どのように確認したのか?
→管理部の複数の職員に面談し、当時の代表取締役社長は契約書を閲覧していたか聞き取りした
ところ、「契約書は締結後は社内で呈覧しており、社長もみているはず」と回答を得た。社長欄に
社長個人のはんこが押されていた。

質問9.前アウガ調査特別委員会で「工事は中のときの社長印の管理は常務さんでよろしいか」の
質問に経済部長は、「常務取締役です」と答弁。社長印の管理は常務取締役で間違いないか?
→管理部の複数の職員に面談し、社長印の管理について聞き取りしたところ、「管理規定上、常務が
管理することとしており、当時の常務が管理していた」と回答を得た。

『実績報告書』
質問10.前アウガ調査特別委員会で「5月7日の議事録」の作成者はアウガ株か?」の質問に、
経済部長は「アウガ株が添付してきたもので、作成したものではありません」と答弁。
誰に、どのように聞き取りしたのか?
→当該文書の様式、内容等からアウガ株が作成したものではないと判断したもの。

『りんご箱』
質問11.前アウガ調査特別委員会で、奈良岡委員が「特別にビル会社が2000万円もかけてやりますよ。
という中身になっているとすれば大問題ですよ」経済部長は「前の出店料よりも高い出店料で契約
いただいているという事で、工事のほうを当面建替えるという判断をしたと伺っております」
誰にどのように聞き取りしたのか?
→アウガ明本次長など複数の職員に面談し、「当時、出店交渉の過程で、約2千万円の工事費を会社で
立て替えて賃料でもらうという判断をした」と回答を得た。

質問12.「約2000万円」は工事費の総額かどうか確認した。工事費の一部を負担した。とは
誰に、聞き取り調査したのか?
→アウガ株明本次長、複数の職員に面談し聞き取りしたところ、「約2千万円は新たなテナントの出店に
伴う造作工事の一部として同社が負担したものであり、それ以外に出店者が工事費を負担する内装工事も
行われたが、その工事費について把握していない」と回答を得た。

質問13.当時の出店者の代表者に対して平成29年4月5日に電話で問い合わせした出店に係る
工事費は負担したものの公表について、差し控えたい」と答弁。その者とは
→訴訟リスクがあるため、差し控えたい

『見積り合わせ』
質問14.「実績報告を書面で3社の見積書を確認。一番安いところと契約を交わしているので
書類上は問題ない」と答弁。市は何名で精査したのか?
→6名で確認

質問15.「A社からアウガ株から見積書の提出依頼を受け提出した他社の見積りのとりまとめを
していない」とA社の誰に確認したのか?
→アウガ株鎌田統括部長からA社に対して電話にて、食街道事業における見積りあわせの方法に
ついて確認したところ、「取りまとめはしていない」と回答があった。

質問16.「提出した業者からは、受注者の担当者から依頼があり見積書を提出したとの事です」
3月29日個月に面談した内容なのか?
屋いる市3月27日で職員が見積りした業者の代表者に直接面談した際、聞き取りした内容である。

質問17.個別に面談した内容は?
→見積もり競争参加業者3社の代表者に 
①見積り競争への参加の有無②見積り競争依頼・仕様書の受領元及び受領方法
③見積り提出先及び提出方法④道森作成・提出にかかる第3者との相談または指示の有無
⑤その他記憶に残っていること
以上5項目について、直接面談し聞き取りしている・

質問18.見積書を提出した2社それぞれの回答は?
→①見積もり競争への参加については、2はいずれも参加した旨の回答
 ②見積り作成依頼元については、2社いずれも受注業者の担当者から依頼があり、相談や
  指示は受けていない。
 ③見積り提出先及び提出方法は、2社いずれもどのように提出したか覚えていない。
 ④見積り作成・提出にかかる第3者とのかかわりについては、2社いずれも関わりない。
 ⑤その他の記憶は、2社いずれも特にない、とのこと。

質問19.「テナント工事は通常テナントが実施するため、自社発注工事における積算施行管理の
ノウハウを有していないことから、準備段階から、当時の内装管理業者の担当者に頼る形になっていた
が、受注金額や発注業者をあらかじめ決定したことはない」と答弁。誰に聞き取りしたのか?
→アウガ明本次長、複数職員に面談し確認した。

質問20.「見積り金額にについて相談や指示は受けていない、いわゆる物理的な紙としての受け渡し
はあったとしても、価格等を操作する目的で取りまとめたものではない」と答弁。受注していない業者から
提出方法についてそれぞれどのような回答があったのか?
→2社ともに受注業者の担当者から依頼があり、見積り金額等については、相談や指示は受けていない。
2社ともにどのように提出したかは覚えていないと解答。

質問21.「今回の場合は、設計会社に見積り者を作成するための元となる図面をお願いしていたと
伺っております」と誰に聞き取りしたのか?
→アウガ株明本次長など複数職員

質問22.藤田委員「事業の決断と業者の選定は取締役会が最終的な決定の場と考えてよいか」
「最終的な判断は取締役であると認識」コレでよいか?
→取締役会である。

質問23.市の答弁にあっては、取締役会議事録を確認すべきであったと思うが、閲覧できなかったのか?
→取締役会の議事録については、会社法371条において、株主は、その権利を行使するために必要が
あるとき閲覧、謄写できるとされているが、監査役設置会社または委員会設置会社は裁判所の許可を得る
必要があると規定されている。市は、アウガ調査特別委員会に真摯に対応するため、同社に対し、
取締役会議事録に係る情報提供の協力を求め、必要な情報の提供を頂いた。

案件2。証人尋問予定であったM建設会社より報告書が提出され、出頭の取り消しを議決した。

案件3.証人尋問F氏より、メモ等の持参願いが出され、コレを許可した。

案件4.証人尋問の出頭日の変更について、
     福島氏より、出頭日の変更願いが出され、12月4日→3日午前10時半からとした。

案件5.証人喚問について
     12月4日行われる証人喚問の通告一覧を確認した。

案件6.委員会からの質問に対する回答について
    古山氏からの回答については、意見なし。
    沢谷氏からの回答について、具体性にかけるため、証人喚問要求書が提出された。
    加賀谷氏からの回答についても、議事録と回答が異なるため、証人喚問要求書が提出された。

案件7 その他
    仲谷委員から、9月議会で問題になったパン屋の什器備品持ち出し問題を百条委で
    取り上げていただきたい!
   →事務局から、まず百条委員会で議決し、本会議で調査事項の変更の議決が必要とのこと。

次回、11月28日いよいよ証人喚問です!
ぜひ、傍聴においでください!
コメント(0) 

過労死シンポジウム [日記]

厚労省主催の過労死シンポに行ってきました!
冒頭、過労死で父を亡くしたまー君が作った詩でダ・カーポが歌う『僕の夢』という曲が
流されました。
博士になってタイムマシンを作って、
お父さんが死んでしまう前の日に行って、
仕事に行ったらあかん!っいうんや。
ガツーンって衝撃を受けた。

現在、新潟で医師の過労死訴訟を行なっている齋藤弁護士の話も目から鱗だった。
『労働時間の客観的な把握』を強調されていました?
まさしく私の問題意識と合致。
やっぱりそこからだよなー。
そして、過労死遺族のお話も心に響くお話だった。
過労死という言葉がなくなるように、
誰もが安心して働ける社会の実現が必要だ!

よし!がんばろう!

iPhoneから送信
2017-11-18T18:21:49.jpeg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

八戸へ行ってきました! [日記]

雪がうっすら積もった今日の青森市ですが、
私は車で八戸市に勉強しに行ってきました。
みちのく道路も途中真っ白な山々が続き、
ちょっとビビりながらの運転でした。
12月議会の質問のための調査をしてきました。
八戸市教委の親切な説明と、アドバイスに
驚くばかりでした。
今回の調査で得たことを、今度の議会に生かして
行きたいと思います。
八戸は暖かく、雪のゆの字のカケラもありません。
コートもいらないくらいでした。
行く経路は一応教えてもらって行ったのですが、
やっぱり迷ってしまい、コンビニの親切な女の子に教えてもらいました。
南部の人って、親切ですよねー。

初八戸市庁舎の前で…


iPhoneから送信
2017-11-17T19:09:55.jpeg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

地域要望! [日記]

ある町会の方から、10月上旬こんな相談がありました!
『20数年前、水路側溝を整備して頂いた。その際、南北の往来はできませんでしたが、小学生、中学生が通学路として利用するため、また地域住民が生活通路として利用し、地域住民の生活道路として使われて来た。今、その通路が老朽化し、子どもたちや高齢者がケガするかもしれない状況となった。どうか、通学路として、生活道路として、また災害発生時の避難通路として、地域にはなくてはならない通路です。どうか早急に補修してほしいのです。』
昔、ここの近くに住んでいた小学校の先生がご尽力いただき、通路が使われるようになったと聞いていました。
そして、母が現役だった頃、この地域の側溝整備にかなり力を入れていたことを、地域住民の方々が覚えていてくださり、今回、私を頼りに訪ねてきてくださいました。

そして11月9日工事が完成したことを報告にきてくださいました!
地域のみなさんや町会一丸となって、負担金を集めて協力したことも大きな力にとなりました。
こうして地域のみなさんの願いにこたえることができ、うれしく思います!


iPhoneから送信
2017-11-14T15:33:29.jpeg2017-11-14T15:33:29.jpeg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

第14回アウガ百条委員会 [市議会議員として]

今日開催された百条委員会の報告です!

案件1.証人喚問について
・百条委員会の顧問弁護士の都合が11月28日と、12月4日しか都合がつかないため、
証人喚問はその2日間とすること。
・報道機関については許可することで決定。
・他の証人の傍聴は認めないこととすることが決定。
・1回目11月28日(火)10時から、沼田建設主任技術者であったK氏
              11時から、M建設代表取締役のM氏
              13時半から、F本氏
              14時から、木村勝治元常務取締役
 4名の証人喚問が決定
・2回目12月4日(月)10時から、アウガ株元職員福島氏
             13時から、アウガ株元契約職員野呂氏
 2名の証人喚問が決定。

案件2.証人喚問要求について
山脇市議から、食街道事業における情報発信事業における見積り合わせに関して、
証言が食い違ってるため、証人喚問を行いたい旨の発言があり、承認された。

案件3.記録の提出について
その1.山脇市議より、BMSモニタリング資料について、保有している資料の一式を要求する。
→了承される。
その2.中村みつお市議より、代表清算人に対して、ビル会社取締役会議事録と
元社長の古山氏の誤記載のあった契約書一式→了承される。

案件4.関係人に対する質問について
その1.中村市議より、元代表取締役古山氏に対して印鑑の管理の仕方や誤記載の文書に
関することなどを質問→了承される。
その2.中村市議より、元アウガ副社長加賀谷久輝氏に対する質問→了承される。
その3.中村市議より、元アウガ代表取締役沢谷氏に対する質問→了承される。

案件5.その他
これまで提出された記録について、それぞれの意見を述べる。
*代表清算人からの提出された取締役会の議事録では、数人の議員から
意見が述べられた。丸野委員長も、「議事録をみて憤りを感じた。青森市の問題もあるが、
自分たちの利益のみが議論され、都合のいい店舗を入れているなど、市側の意見が
全く出されていないなど、いいようにされてきた、と感じる」と述べた。
*BSMモニタリングの資料に関しても、数人の議員から意見が出され、丸野委員長は
「問題の抽出が的確であり、会社と市が共有できていなかったことが明らかであり、
破産の引き金になったことなども指摘されている。残念」と述べられた。
*市の監査人からの資料では、アウガの問題を的確に指摘されているのに、
それに耳を貸さなかったことが分かる。

次回アウガ百条委員会は、11月22日(水)13時半から開催されます。

さまざまな疑惑が新たに出てきている。市民の税金を食い物にしてきた
実態を徹底的に明らかにしていくべきだ!
議会でさまざま問題にされていながら、市が全く意見や指摘できていなかったのは、
なぜなのか?議会で適当に答弁していたのか?など、市の関与のあり方も
重大だと思うのです!
コメント(0) 

子どもの読書活動推進大会 [日記]

に、行ってきました。
今年は『14ひきのシリーズ』で有名な
いわむら かずお氏の講演がありました。
御年80歳だということで、驚きましたが、
14ひきのねずみになりきって、山や草などを
実際に見に行って、絵本を作っているそうです。
よく見ると本当にねずみからは、そういうふうに見えているんだろうなー
と思えてきます。
いわむら氏の読み聞かせもあり、
こんなふうに読めばいいのか!っていう
ヒントもつかめたような…?

第2部は小グループに分かれて、ビブリオトークをやりました。
はじめてでしたが、本当に紹介された本を
読んで見たくなる不思議な感じでした。
ビブリオバトルって言うと、なんとなく抵抗ありますが、
ビブリオトークだと、身近な人ともやれそうな感じがしました。

絵本作家さんに実際に会ってお話しを聞くと、
改めて絵本を見直したくなるものです。
来年はどんな絵本作家さんに会えるか楽しみなのでした!

iPhoneから送信
2017-11-09T17:22:27.jpeg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

今日の読み聞かせ [日記]

今日は久しぶりの読み聞かせに行ってきました!
今日は4年生のめんこちゃん!
この年頃は、なかなか複雑でちょっと難しいお年頃笑。
お友達との関係や、男女の関係も素直になれないのです。
3年生までは一番前を争って座ってくれるのに、
4年生になると、途端に前に座らなくなるのが、
この年頃になります!
だからあまり無理に前においでよ!って言うと、
今度は、しら〜としらけてしまったりと、
なかなか一筋縄ではいかないのが
面白くもあり、めんこくもあるところなわけです。
めんこいじゃ、めんこいじゃ

さて、朝学校の前で、
今日は、1年生のめんこちゃんたちが、
あいさつ運動をしていました。
いつもは高学年の子たちなのですが、当番なのでしょうか?
こんな可愛いメッセージカードをもらいました!
うれしいな♡


iPhone$B$+$iAw?.(B
2017-11-08T14:25:32.jpeg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

第13回アウガ百条委員会 [市議会議員として]

昨日行われた百条委員会の報告します!

案件1.参考人からの意見聴取について
事前に質問通告をしていた中村みつお議員より質問が行われた。
(1)①あおもり「食」街道事業とはどのようなものだったのか?
→平成25年1月地下新鮮市場に県産品を使ったフードコートとしてオープンし、
 中心市街地活性化事業の補助金で内装工事などが行われた、と記憶している。
 平成23年3月に東日本大震災があり、その後に社長に就任した者が同年7月に
 いきなり4人を新に雇用し、そのうち2人は議員の紹介で市の幹部職員が紹介し、
 雇用された。その議員と社長がよく会っているのを見た。そしてその議員の家族の
 店も出店した。新に雇用されたうちの一人が、「アウガを赤字に追い込んだ能力のない
 職員たち」と事務所で叫んだ。そして自分は「食街道をやるんだ!」と意気込んでいたが、
 実際には食街道がオープンして2~3ヶ月で閉店が相次いだ。一体なんだったのかと思っている。
 
 ②あおもり「食」街道めぐり事業の起案者は誰か?
→社長の家族の方

 ③起案された書類はどのような決裁ラインを経て社長に報告されるのか?
→担当職員が稟議書を作成し、役職者の印をもらう。金額によって部長までとか
 金額によっては社長までというシステムだが、事後報告は必要となっている。

 ④あおもり「食」街道めぐりの担当者は担当者は誰か?
→営業部に配属になった人と、市の職員も一緒にやっていた。

(2)①赤字体質の脱却がなかなか困難であったと思うが、経理担当者として
そのことについてどのように感じていたか?
→商業施設として成り立たないだけでなく、監視体制が十分でなかったことや、
 権力を利用して低料金で居座ろうとするものや、身内の業者に計らうものや
 市の意向を通そうとする職員など、アウガ内部で起こっていた。
 またあるときは、一斉に職員が昇格するなどという事もあり、
 財政が食い物にされていた。
 今後はこうした不正が行われないような体制をつくるべき!

 ②経理担当者として、債務の元金の一部返還が債務超過の原因と考えるか?
→市から元金を返済するようにといわれ、数千万の支払いが生じ、経営に悪影響を
 及ぼした。

その他として委員からの質問では
中村みつお議員が、
*新社長就任後数人入社したというが、募集するだけの仕事があったのか?
→新社長がテナント誘致しなければといって進めた。自分はどれほど必要だとか思わなかった。
*補助事業を担当した者と申し込みの書類や実績報告書を作った者は同じか?
→同じ人です。
赤木議員が
*アウガという会社の組織として成り立っていなかった。すべては社長・取締役会の責任。
組織として決めていることではないのか?
→16年間自分は役職ではないので、知らなかった。取締役会の議事録も見たことがなかった。
*知らなかったということでいいか?
→議事録をつくるための作業はアルバイトの人が作っていた。
(そんな大事な仕事をアルバイトにやらせていたのには正直驚いた)

案件2 本委員会からの質問に対する回答について
山脇市議から
1階テナントスイーツコーナー新設工事の見積り依頼についての質問に対する回答は、
M建設とF氏との回答に食い違いがある。事実を確認するために、
証人喚問を行いたい!という発言があり、
赤木市議は、参考人招致でいいのでは?
秋村市議は、参考人と証人喚問とどっちがいいかは判断つかない!
という発言があったため、起立による採決が行われ、
賛成6反対3で、証人喚問を行うことになった。
また、元常務取締役の木村勝治氏の証人喚問も6:3で可決

案件3 これまで提出された記録について

BSMモニタリング資料については、各自目を通すようにして欲しい。
財政援助団体からの資料においても、疑義が見られる(中村市議)

(ここからは結果のみ)
案件4 その他
元建設会社社員のK氏
アウガ契約職員のN氏(社長家族)
アウガ職員のF氏(食街道の実績報告書を作った者)
の証人喚問も決定したようです。

次回は11月13日証人喚問で質問する内容や順番などを
詳細に決定するための会議となります。
コメント(0) 

小泉純一郎講演 [日記]

保険医協会主催の、小泉純一郎講演会に行ってきました。
『日本の歩むべき道』と題して、約1時間半話されました。
自分がなぜ原発ゼロを叫ぶようになったのか?
率直に、総理時代は安全だと思っていた!と
正直に話した上で、原発の危険性を
切々と語りました。
人は変わる!ということを言いたかったのだと
思いますが、
気がつくのが遅すぎるのでは?
いまさらそんなこと言われても…
という心境にもなります。
ただ、環境汚染エネルギーだ!いますぐ自然エネルギーや、
バイオマスなどに転換すべきだ!と
力説している現在は、うそ偽りではなさそうです。
最後に、自分は後期高齢者。いつまでも学ぶことが、大切である!と
締めくくりました。

今日はアウガ百条委員会もありましたが、
報告は明日にします。




iPhoneから送信
2017-11-01T17:52:45.jpeg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

雪対策特別委員会

今日は雪対策特別委員会がありました。

担当部局から、今年の実施計画について説明がありました。
今年から「青森市ボランティアポイント制度」がはじまり、
①1人暮らし高齢者の雪処理対策事業
②1人暮らし高齢者世帯除雪奉仕活動
③冬期歩行者空間確保除雪機貸与事業
④冬期児童通学路の安全確保にかかる除雪機貸与事業
この事業のボランティア事業も対象にすることになりました。
しかし、どうやって申請し、どうやってボランティアを実際行うのかさっぱりわかりませんし、
市民にもまだまったくと言っていいほど周知されていません。

1時間活動すれば、1ポイント。1日2ポイントまで。
ボランティアとして登録する場合は、ボランティアセンターまで。
017-723-1340(市社協内)

はじまったばかりなので、様子を見ていく必要はありますが、
そもそものことですが、やっぱりボランティアというのは、
報酬や見返りを期待してするものではありません。
奉仕の心で行うことなので、どうもしっくりきません。
しかも、介護保険料や市税の滞納状況まで調査して、
滞納があれば、「無」になってしまう制限が付けられるなんて、
ますます納税意欲を削ぐようなやり方は、嫌いです[exclamation×2]
市民のみなさんのご協力には、それだけで感謝すべきことでは
ないのでしょうか・・・
コメント(0) 
前の10件 | -