So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

議会開会 [今日の出来事]

今日は、9月議会開会日でした。

佐々木副市長の辞職に続いて、鹿内市政発足時から市長を支えてきた
加賀谷副市長まで辞職する!ということがあり、
今日の開会日当日も、各派代表者会議が開かれ、
市長の責任を問う意見もあったようです。
しかし、だからと言って市政を停滞させるわけには行かないですから、
副市長の2人不在のまま、提案理由説明が淡々と行われました。

提案理由説明が終わったあと、議員有志?が鹿内市長に
不信任を出される前に、市長職を辞するべきだ!との
申し入れが行われたようです。

副市長も不在、そこに市長も辞めてしまったら、だれが責任を持って
市政を運営するのでしょうか?
市長を辞めさせることにだけ必死のようにしか見えません。

明日は大型の台風が接近してきているのに、
司令塔がいなければ、市民が混乱するだけです。
私が今日出来ることは、これまでの教訓を生かし、
事前の準備をしっかりと行い、被害を最小限にとどめるよう、
各課がしっかりと連携し準備を整えるよう、要望しました。

コメント(0) 

青森ジュニオケ施設訪問 [日記]

今日は、娘が所属している『青森ジュニアオーケストラ』のみんなと、
市内の施設に訪問演奏に行ってきました。
子どもたちにとっては、普段の成果を発表する機会になるとともに、
お年寄りのみなさんへの奉仕活動にもなっています。
また、入所者のみなさんにとっても、
なかなか聴くことのないオーケストラ演奏を聴いて、
感激してくれていました。
見たことのない楽器にも感心を示されていました。
自分たちの演奏を聴いて、こんなにも喜んでもらえることが、
自信につながってくれればいいな、と思います。
11月には定期演奏会も控え、これからの練習にも力が入っていきます。
ぜひ、応援お願いします!



iPhoneから送信
image1.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

質問通告 [仕事のこと]

今日は9月議会一般質問の通告日でした。

日本共産党の質問日程をお知らせします[るんるん]

9月5日(月)
5番目:藤原団長
1.アウガについて
2.青森駅について

9月6日(火)
3番目:村川みどり
1.南スーダンPKO派遣について
2.乳がん健診について
3.市民病院について
4.性的マイノリティーについて
5.シックスクールについて

9月7日〈水)
1番目:山脇智
1.新庁舎整備について
2.青い森セントラルパークについて

4番目:葛西育弘
1.雪対策について
2.指導の安全対策について
3.生活困窮者自立支援制度について

9月8日(木)
1番目:天内慎也
1.浪岡区長について
2.防災対策について
3.地域医療と保険医療連携支援について

3番目:舘田瑠美子
1.市民の健康について
2.清掃事業について
3.期日前投票について
4.道路整備について

以上の日程で一般質問を行います。
ぜひ、足を運んでください[るんるん]
コメント(0) 

ちょっと一息 [日記]

明日が通告日だというのに、ちょっと一息している場合ではありませんが、
最近、ちょっと病院での検査・検査が続いていたこともあって、
(そのことについては、後日ご報告します)
今日の検査の帰りに、10数年ぶりに「レンガ亭」に行ってきました。
2016-08-25 12.31.11_R.jpg
子どもと一緒だとなかなか入れないし、機会もなかったのですが、
今日はお昼に終わった検査だったので、1人で立ち寄ってみました。
ライスといい、チキンの煮込み具合といい懐かしいのと、おいしいのとで、
「ちょっと一息[るんるん]」することができました。

そしたらなんと!高校時代の部活の後輩に遭遇して、
少しだけどお話することができました。
彼女とは、なんと娘同士が同じ病院で、同じ日に生まれた!という
なんともびっくりする運命的な出来事があったのです。
どちらも陣痛室にいるときは、気がつかなかったのですが、
生まれてから授乳の時かな?顔を合わせて驚いたという・・・

お互い40過ぎて、話題は「病気」の話に花が咲きました[あせあせ(飛び散る汗)]
再会の約束をして、お別れしました。

いくつになっても後輩は後輩で、めんこかったです[かわいい]
コメント(0) 

議員研修会in長野 [市議会議員として]

22日から23日と、自治体問題研究所の「市町村議会議員研修会」で
長野市に行ってきました。
長野はこれまでも3回は行っているのですが、駅舎も出来上がり、
木を使ったおしゃれな駅に変身していました。
今回の研修会の1日目は選択式で、私が選んだのは
「人口減少と地域・公共施設の再編成」を受講しました。
私的には、「目からうろこ」なお話もあり、勉強になりました。
2日目は、記念講演で「自治体が主導する途切れのない医療・介護体制づくり」を
受講してきました。
こちらは、ちょっと分野が広がりすぎて、大味になったという感じです。

舘田市議と天内市議と3人で行ってきました。
台風がどうなるか心配でしたが、2日目の朝に雨にあたったくらいで、
とても涼しくて過ごしやすい気温でした。
今回は「善光寺」に行く時間もなく、ひたすらお勉強してきましたが、
なんとなくりんごつながりなのか、私の肌にあう空気といい雰囲気といい、
長野は好きな街の一つです。

私たちが青森にいない間にも、副市長は突然辞任するし、
先議を出す出さない!で、ひと悶着あったりと、なんだか落ち着かない状況でした。
結局、条件が整はないため、先議は提出しないことになりました。
ただ、整い次第、議会中にも何かしらの動きがあるのでしょうか?
いよいよ、9月議会は26日が質問締め切りで、29日開会日で
9月5日から一般質問が行われます。

現段階で、質問が決まっているのは1つだけです。
どーすべ
コメント(0) 

伝達式 [日記]

今日は、日本共産党50年・永年(30年)党員証伝達式を開催。
それぞれからこの50年間の歩みが語られました。
市議では、舘田・藤原市議も50年党員なんだとか。
半世紀も共産党員として活動し、不屈に闘ってきたみなさんは、
やっぱりすごい!と思いました。
私は、21歳の時共産党に入党しましたが、
正直、党員としての自覚も活動も、胸は張れるものではなかったと思います。
今、党の看板を背負ってから、やっと自覚が出てきたかな?という感じです。
どんな困難があっても、アカと罵倒されても、
不屈に草の根で踏ん張ってきた先輩方には、
本当に頭がさがる思いです。
私もがんばらねば。


iPhoneから送信
image1.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

教職員研修でLGBT [日記]

今日は市教委主催の
「性的マイノリティの児童生徒への適切な対応、
教育相談等のあり方について」と題した
研修会がおこなわれました。
宝塚大学の日高教授を講師されました。

日高先生の話は、2回めですが、
教職員向けにバージョンアップされた感じがしました。
今回は管理職対象でしたが、来年は一般教職員対象に
研修会を開催する予定です。

やっと動きはじめたな…というのが、
正直な感想ですが、やるとやらないでは
雲泥の差です。
今度は、実際の現場で
子どもたちと向き合ってほしい!と
強く願います。

圧倒的多くの子どもたちは、あるいは大人もそうですが、
自分の性については話さない!と思ってていいと思います。
いかに、私たちはじめ大人たちや先生が、
話してみよう!と思ってもらえる人になるか!
だと思います。
自分磨きが必要だということと、
大丈夫!だよっていくメッセージを
発信して、
肯定感をもってもらえるか、なんだろうな…
と思いました。

さて、これからが大事です!
iPhoneから送信
コメント(0) 
共通テーマ:moblog

タブレット端末初試行 [仕事のこと]

今日の議会運営委員会で、タブレット端末を使った委員会が
初めて行われました。
もうすでに使いこなしている人
なんとか使いこなしている人
全然使えない人
が混在している感じです。

心配しているのは、「やっぱり紙ベースのほうがいい!」と
言い出す輩がいるのではないかという事です。
議会改革の一環として、全会派一致して進めたものなのですから、
いまさら「やっぱりやーめた!」は口が裂けても言ってはいけないことです。
市民のみなさんの税金で購入し、議員に貸与しているものですので、
大事に有効に活用しなくてはいけません。

それぞれの議員がきちんと使いこなすための努力は欠かせない!と思うのです。
コメント(0) 

戦争法初の任務 [政治のこと]

今日のしんぶん赤旗によると・・・
南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に11月に派兵する陸上自衛隊の部隊に
安保法制=戦争法で新に可能になった「駆け付け警護」と「宿営地共同防護」の任務を
付与する方向で最終調整に入ったことが明らかになりました。
*「駆け付け警護」=離れた場所で襲撃された他国軍兵士や国連職員、NGO職員らの
救出に向かうこと
*「宿営地共同防護」=武器を使って他国軍と共同で宿営地を守ること

その最初の任務に就くのが、青森市の浪館にある陸上自衛隊第9師団のみなさんたち
だという事です。私の周りにも、子ども達のつながりでも、多くの自衛隊関係者がいます。
多くの人たちが、不安と心配の気持ちで過ごされているのではないかと思うのです。

日本共産党の笠井亮衆院議員が国会で暴露した防衛省内部文書によれば、
自衛隊員の犠牲者に加え、武装集団の「狙撃・射殺」まで想定されています。
さらに、2013年末南スーダンで起こった武力衝突で、PKO司令部が日本を含む
各国部隊に「火網の連携」による宿営地の警備施設強化命令を下していました。
しかし、自衛隊は「わが国の従来の憲法解釈において違憲とされる武力行使に当たる」として
実施を拒否しています。
今、南スーダンはいつ何が起こるかわからない状態となっているなか、自衛隊は自ら「違憲」と
みなした活動に踏み切る危険があります。
自衛隊が任務を拡大すれば、1人の戦死者も出さず、一人の外国人も殺してこなかった戦後史に
重大な汚点を残すことになります。

防衛省・自衛隊は当初、戦争法施行を同時に、PKO部隊に新任務を付与する計画でしたが、
参院選での争点化を恐れ、先送りしてきました。
参院選ではだんまりを決め、選挙が終わったとたんのだまし討ちは、
有権者への裏切り行為です。

「自衛隊員を戦場に送るな」「自衛隊員の命を守れ」
この声をさらに大きくしていかなければいけないと思っています。
コメント(0) 

くらしと統計 [日記]

「生活と健康を守る新聞」によると。。。

新生銀行が20代から50代の男女2300人を対象にした調査で、
サラリーマンのお小遣いが、過去3番目の低額になった!と公表。

年代別で、20代は約2700円増の4万円台
       30・40代は、3万円台半ばにダウン
特に、未就学児・小学生、中高生のみいる世帯で、2万円台半ばにとどまり、
家計のなかで、子育てや教育費に負担が大きいことが示されています。
女性会社員は、1000円減の3万3502円でした。

ちなみに、会社員の平均昼食代は・・・
男性が、前年比14円減の587円。
30代・40代は600円を越える。
20代は、174円減の528円と節約傾向。
女性は、8円増の674円でした。
昼食の内訳では、男性35% 女性50%が弁当持参。
男女とも2割は弁当購入している。
昼食は、弁当派が主流のようです。

こうしてみると、女性のほうが自分にお金をかけているように見えますが、
節約するところは節約し、使うところには使う!という事なのでしょうか?
当然といえば当然ですが、給料が上がっていないのですから、
お小遣いも上がらないのは、当然のような気がします。
ちなみに・・・
1990年のサラリーマンのお小遣いはなんと!
『7万7725円!』だそうです。
めんたま飛び出そう・・・[目]
コメント(0) 
前の10件 | -