So-net無料ブログ作成

視察3日目 [日記]

今日は延岡市の「地域医療を守る条例」について視察しました。
延岡市には市立病院はなく、県立延岡病院が2次、3次医療を
担っていました。
そうした中で、県立延岡病院の医師が6人辞職する!という事態となり、
延岡市としても、何とか市民の地域医療を守るために立ち上がりました。
2つの団体が署名に取り組み1ヶ月で15万筆も集めました。
署名の中身も特徴的で、医師確保はもちろんですが、
医師に感謝することなどが、
盛り込まれていまして。
また、延岡市としては、開業時の補助金として、500万円、小児科は1000万円を出し、
医師確保対策に乗り出しました。
医師に感謝を伝え事業も実施したり、
子どもの医師体験事業なども行われました。
「地域医療を守る条例」は、
市と市民と事業者のそれぞれの責務を
明確にし、
医師の負担軽減につながりました。
こうした取り組みのなか、
安易な受診が半分に激減しました。
こうした地域医療の崩壊を防ぐことが
出来た!と話されていました。

延岡病院には、宮城大や熊本大、大分大など
多くの大学からの派遣があり、
単純に青森の環境とは比べられませんが、
市民運動として成功した事例ではないかと思います。

さて、これから羽田空港に移動します。


iPhoneから送信
2017-04-27T13:43:17.JPG

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。