So-net無料ブログ作成

第21回アウガ百条委員会(その2) [市議会議員として]

その2遅くなりました!いったん書いたのが、ネット環境が悪く、消えてしまいました(泣

3時から沼田建設社長沼田智光氏の証人喚問が行われた。

山脇市議
事前の文書による回答では、補助事業であることは聞いていなかった、補助事業であるか
ないかは関係ありません、と回答
福島氏、明本氏は、説明していると証言したが、工藤氏は受けていないと証言。
ビル会社から説明はなかったのか?
→聞いていません。うちが申請したわけじゃない、お金にいるついているわけでもない。
施行業者として、仕事をいただけば、もらうだけ。
○市の業者として入っている。決まりを守らなければならないはず。

○ビル会社とのやりとりについて
工藤氏に一任されているでいいか?
→はい
受注からどの辺まで任せていたのか?
→文書で回答している。同じこと聞くのか!
 押印と請求書の作成以外は工藤氏がやっていた。
ビル会社の担当は?
→5年も前の話。覚えているはずない。
 あなたは五年前の晩御飯メニュー覚えているのか!って逆質問。

○りんご箱について
改装工事費1800万円を月33万3333円5年で返還する約束が履行されていないのなぜか?
→私が出店したい!と言ったのではない。当時ある業者がやるといっていて、見積りを頼まれただけ。
 オープンの日が決まっていた。直前に銀行からの融資が降りない。みなさんからお金を出して
 やってほしいと頼まれた。断れる状況じゃなかった。外堀を埋められて逃げれなかった。
 蓋を開けたら2000万円で、10回くらい見積もりだした。アウガ再生のために恩返しもしたかった。
 いろんな融資がすべてダメになって、結局6000万円くらいになった。用意できない。
 私にだけ負担させないで、建築協力金のように、無利息で不安していただきたい。ビル会社で
 負担して欲しいと頼んだけど、そのときはお金がなかったんでしょう・・・
 契約期間の中でそうしましょうとなった。前市長の時に一方的に解約されて、払う必要なくなった。
 沼田の契約でオープンしたが、1ヶ月から2ヶ月でカネが回らなくなった。
 いきなり倒産した。だまされた。だから答える必要ないと思った(文書による回答のこと)
 運営していた会社の女の子たちも給料未払いになった。野呂さんに別会社つくってなんとかしなくてはと
 頼まれたので。違約金3000万円といわれた。別会社つくって補填してやった。
 やりたい!と言ったことはない。腹の中で我慢しているところもある。
○ビル会社からお願いされた、と。どこから頼まれたのか?
→そういう雰囲気で、私がやらざるをえなかった。やりたくてやったわけでない。
渋谷さんに、丸野さんと小倉さんと中村みさんのいう事聞かないと票が足りないと言われたんだよ。

中村みつお市議
○設計図SIRに工藤氏が自ら依頼したのは知っているか?
→知りません
○沼田建築とビル会社はいつからどういう経緯で付き合うようになったのか?
→当時の営業活動の中で、今までの業者が高くてフットワークがいい業者を、と紹介されて
 あいさつに行った。
○当時の担当者は?
→工藤
○見積りの提出は工藤氏でいいか
→たぶん。アウガの担当は工藤。
○沼田社長自ら足を運んで事はあるか?
→記憶がない。見積書はつくらない。届けることはなかった。
○H29.4.12付け朝日新聞で、「営業の成果『通いつめて』」と証言。工藤氏のことか?
→民間の仕事。顔を売って仕事を取る。
○保持事業の2社への取りまとめの事実を知ったのはいつか?
→昔の話。わかりません。

スプリンクラー工事について
○同じくお朝日新聞で「工事はしっかりされている」と証言。担当は工藤氏か?
→いろんな仕事をしている中で、間違っていた。別の工事でやったことを言った。
○下請け業者はどこか?
→わかりません
○カクヒロせんばさんに発注している。他の工事も下請けしている。
カクヒロセンバさんが出した請求書は335万円 
沼田さんが出した請求書は800万円
諸経費127万円を差し引いたとしても330万変更工事で相殺したと証言。報告はあったのか?
→記憶がない。細かいところは任せている・

ガールフレンドについて
○こちらも下請けはカクヒロセンバさん。県に提出する書類「工事経歴書」には者の名前がある。
この者は、どのような担当をしていたのか?
→現場のことはわからない。担当たちがやったので、だれがどういうのかわからない。
○者は現場に従事したことでいいのか?
→H24の話。記憶に自信ない。答えようがない。
○カクヒロセンバに依頼したのは誰か?
→見積り担当工藤だと思う。おそらく・・・という記憶。

りんご箱について
○改装工事費1999万9999円の見積書の担当は?
→工藤だと思う。
○押印は各印だった。これまでは代表印が押されていた。事業費のうち4000万円を負担した、と。
どのようなものと負担したのか?
→什器備品。食器、プロジェクター、冷蔵庫とかで4000万円だったと思う。
内装工事費以外の事業費でいいか?
→2000万円以外の見積り書以外のものは沼田で負担した。アウガ出だせるのがマックスだといわれ、
2000万で収まらない。区分けされても困る。
○H25.2.8の取締役会議事録のよると、2月5日午後1時会議中に沼田氏から連絡あり、その場で
ぜひ実現したい手続きしたい、一席設けて欲しい!と言われ、その場にした5名に説明したとあるが、
私がぜひやりたい!と言ったことは本当か?
→さっき話したとおり。
この資料が違うということになる。
3社で18時に協議したとあるが・・
→わからない
野呂カネオ氏と会った記憶はないのか?
→答えようがない。
やり取りの記憶は?
→記憶にない。

○実績報告書は見たことあるか?(資料を見せる)
→表紙は見たことある。不備があれば指摘される。よくて受け取っているはず。
○作成者は
→アウガの担当は工藤だと思う。

○H24.7.11合同会社をつくった。工藤、野呂、沼田でりんご箱共同経営者
これまで市からの問い合わせに「担当者が退職してわからない」と応えてきた。
工藤氏はプライベートでもいつでも連絡を取っている、と証言。なぜ、そのようなに
応えたのか?確認しなかったのか?
→悪意のある報道されるから。そこまでいるなら民事でやってくださいよ!
 電話で連絡してもすれ違いがあったり、多忙だったりした。そういう感じだった。

以上で証人喚問が終わった。
その後すぐに開かれた百条委員会で、野呂和生氏が体調不良のため、
証人喚問に出席できないことが明らかになり、まず診断書を出してもらうことと、
16日に予定されていた証人喚問は中止となる。
中村みつお委員から、佐々木元経済部長に対し、文書による回答を求めたい!と発言あり。
その場合、現在の市長の判断が求められることと、拒否権も認められていることを確認し、
次回26日の委員会の時に、質問内容を確認することとなった。
赤木委員は、「やる必要ない!民と民のことだ!」と主張。
何が民と民や。市民の税金が多額につぎ込まれている事業だぞ!今頃になった民と民で逃げようなんて、済まされない!

次回、26日午前10時から百条委員会が開かれます。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。