So-net無料ブログ作成

給与削減継続!? [市議会議員として]

今日は各常任委員協議会が開催され、3月議会に提案する
条例などの説明があった。
総務企画常任委員会では、昨年アウガの債権放棄の責任を市の姿勢として示す!
という理由で職員の給与の削減が実行された。
そして、今年の1月4日からアウガが市役所庁舎となり、1年が経とうとしている中で、
また給与削減を1年延長する条例改正案が出された。
一般職については、解除し、課長級以上の管理職については、
削減率を緩和して継続となる。
「約束が違うじゃないか!
って思っている職員がたくさんいるのではないでしょうか[exclamation×2]
「緊急課題が一定の進捗をみたが、特別精算が遅れていることや、アウガ・新庁舎・
駅前自由通路など、まだ道半ばであるため、市としての姿勢を示す」という理由だそうです。
コレで納得できるはずがありません。
今日の総務部長の説明では「あくまでも市の姿勢を示すもの!」なのだそうです。
特別精算が遅れているのは、市の職員の責任ですか?
新庁舎や駅の自由通路ができるまで、給与削減をするのですか?
どうなったら削減をやめるんですか?

アウガ庁舎での劣悪な労働環境を強いて、
さらには先の見えない給与削減では、職員の士気が下がるのも当然です[どんっ(衝撃)]

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。