So-net無料ブログ作成
2018年05月| 2018年06月 |- ブログトップ

ブロック塀の総点検申し入れ [日記]

あらためてブロック塀の総点検の申し入れを
青森市にしました。
能代谷総務部長が対応してくれました。

1、学校施設と通学路のブロック塀・外壁等の
安全点検を至急実施すること。
2、不備が見つかった際は、改修、改善、補強
などの対応を図ること。

すぐに関係各課や関係団体等も含め、
点検の依頼を出したことや、
現在のところは危険な箇所は見つかっていない
ことがわかりました。

山脇市議、万徳、赤平市議候補、斎藤美緒参院予定候補と
共に申し入れました。



iPhoneから送信
2018-06-20T13:33:19.jpeg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ブロック塀の点検を! [市議会議員として]

今日は各常任委員会で議案審議が行われました!

私は総務企画常任委員会に所属しているので、
議案審議が終わった最後に、委員長から「その他委員から何かありませんか?」と言われ、

昨日起こった大阪周辺の地震によって、小さな命が奪われました。
本市においても、学校施設はもとより、市所有の施設や民間施設も含めて、
ブロック塀の総点検すべきではないか!と
総務部長にたずねました。
部長は、「教育委員会とも協力しながら、目視による点検をしているところです。
更に、各課連携し、取り組んでいきたい」と答弁しました。

目視だけではなく、法令上どうなのか?
設計はどうなっていて、適切に建設されたものなのか?
など、耐震性も含めてしっかり調査して欲しいと思います!
もう二度と同じようなことが起きませんように。

コメント(0) 

一般質問4日目 [仕事のこと]

今日は私の質問!

1.第三者行為求償事務についてー対象者の把握は?
→①傷害届の提出
 ②外傷、打撲、骨折などのレセプトを抽出
 ③新聞やニュースなどの交通事故を注視
 ④医療機関に傷害届の提出義務を伝える
 ⑤国保連からの通理などにより可能な限り発見、傷害届の提出をお願いする。
○「救急搬送記録」の活用を検討すべき
→今後検討したい。
○悪質なケースには厳しく対応すべき
→レセプトを見てからの判断となる。

2.子育て支援ー国保の均等割軽減を実施すべき
→制度の負担と公平性の観点から、担税力が著しく低下した場合以外は
 対応は考えていない。
○均等割とはどういう課税方式か?
→世帯の数に応じて課税される
○子どもが増えれば増えるほど負担になるという認識でいいか?
→世帯の人数で課税されるため、そういう性格のものではあるが、
 国保全体の制度設計の維持が必要であるため・・・
●子どもが増えるほど負担増という事は認めたことになる!!!!

3.みなし寡婦控除ー25の事業のみなし適応が実施される市の取り組みは
→国から示される通知をもとに適切に対応していく。
○世帯数と周知は?
→24世帯がみなし適応を実施している。HPや広報、チラシやパンフレットのほか
 利用申し込みの際、該当と思われる際には窓口で周知に努める。
○所得税や地方税法の改正がやはり必要。国に働きかけるべき
→国に要請している。

4.就学援助についてーお知らせチラシやHPへの掲載
→慎重に検討していく(コレって後退だべ)[どんっ(衝撃)]
(私の心配が現実になりました。やっぱりな・・・)

5.西中の砂ぼこり公害について
→改修工事ご、水はけやよくなり乾燥が速く、土の飛散となった。
 今後は防塵剤や散水をこまめに行っていく!

4日間の一般質問が終わりました。
来週は各常任委員会と予算委員会があります。
コメント(0) 

一般質問3日目 [仕事のこと]

今日は舘田市議の質問です!

1.空き家対策について
 「空き家対策特別措置法」に基づくコレまでの取り組みを示せ。
→国の特措法はH27.5施行。本市の条例はH27.4施行。現地調査や応急措置対応してきた。
舘田市議は地元油川地域にある危険な空き家について、なぜ特措法の基づいて「特定空き家」
として認定しないのか?実態と突きつけて質問したが、結局、空き家等対策計画を策定して
定めることになる、としこれまで市としてやってこなかった事実が浮き彫りになった。

2.合葬墓についてー共用スケジュールについて示せ。
→今月下旬の入札において、設計業者を選定。H31建設、H32共用開始予定。
地下かろうとの規模や資格、条件、募集方法、使用料、埋葬台帳などなど、
さまざまな角度から質問したが、何1つ決まっていないと答弁。

3.高齢者支援について
①終身建物賃貸借制度の取り組みと普及について
→事業認可が必要であるため、事業者から相談があった際には情報提供に努める。
どうやって周知するのか?
→周知方法について検討していく。
②間口除雪軽減の実績は?
→H29青森市地区467件 浪岡地区523件
スマートフォンに登録し、GPSでアラームで知らせる機能をもたせるべき
→情報収集に努める
③終活支援について
→事業者NPO,勉強会など広報、HPなどで紹介していく。
行政だけでなく、葬儀屋、医療介護機関、NPOなどと協力しながらすすめていくべき

4.バス待ち環境についてー整備状況は?
→新規2ヶ所、改修17ヶ所、修繕4ヶ所
場所がない場合は民有地を借り上げるなどしてでも、場所を確保すべき。
雪国使用のバス待合所にすべき!

明日は、一般質問最終日。
11時くらいから村川みどり 
13時くらいから山脇智市議が質問します。
ぜひ傍聴においでください♪
コメント(0) 

一般質問2日目 [仕事のこと]

今日は天内市議の質問でした!

1.地域医療について
浪岡病院では、今後どのような医療を提供していこうと考えているのか?
→特には在宅医療に関わる体制を早期に整え、国に在宅療養支援病院の届出をする。
 保健・福祉・介護連携を担う地域連携室の体制を3人から6人に増員した。
 地域に喜ばれる医療体制を構築していく。
2.農業についてー労働力不足に対する市の対策は?
→担い手対策をますます重要。国の制度の活用や就農相談などの実施。
 農地の集約集積を図り、持続的発展に努める。
3.空き家対策についてー空き家等対策計画を作るべき
→国のガイドラインの検証をすすめる。
4.地域活動環境改善事業についてー昨年度の実績は
→197町会のうち64町会で活用し、1149万372円の実績
 平成32年までの繰越が可能。

明日は舘田市議の質問です。
午後1時くらいからになると思います。
ぜひ傍聴においでください♪
コメント(0) 

一般質問1日目 [仕事のこと]

今日は藤原団長の一般質問。

1.操車場跡地とアリーナについてー財政見通しを示せ。
→有識者会議と民間活力導入可能性調査を実施し、概略が決まった段階で
 これまでも中期財政計画に反映して、修正してきた。
 市の財政に影響を与える事業であるため、財源の確保に努める。
 共産党は4月21日の記者会見で10階建て100億円の庁舎を建てることの
 旗を降ろしていない。論理的に矛盾している。まさかアリーナ建設を
 「白紙撤回」しろと言うつもりでは?当時の与党としてけじめをつけるべき!
(よくもこれほど関係のない答弁をシャーシャーとできるもんだ!)
◎すで国体の競技会場は決まってしまっている。間に合わせる必要はないのでは?
→市民体育館の老朽化、操車場の利活用、スポーツ振興新たな交流拠点が必要との
 機運がたかまり、国体前年のリハーサル大会を念頭におきながらすすめていく。
◎もう決まっているのに、なぜ2025年にやると言えるのか?
→県からはリハーサル大会に間に合えば、変更可能であるといわれている。
◎原理原則から言えばおかしい話。準備が積み重ねれられて、競技団体とも協議が
行われ決まってきたもの。何の協議をやるつもりなのか?
→まだ決まっていない。
◎2024年までに完成するには、いつから工事始まるのか?
→現在、有識者会議に図っている。キックオフしたばかり。

県や競技団体に迷惑かけることになりかねない。禁じ手だ!
アリーナ建設は一旦棚上げし全体の利用計画を作るべきだ!
その上で操車場跡地に何を作るのか、何が必要か。
財政の年次計画を立てて考えていくべき!
アリーナ建設プロジェクトはストップすべき。

明日は、11時ごろから天内市議が質問します!
コメント(0) 

いよいよ明日から一般質問 [仕事のこと]

一般質問初日は藤原団長の一般質問が行われます。

1.操車場跡地へのアリーナ建設について
  財政見通しについて示せ。
2.働き方改革一括法について
  短命県返上に逆行するものであり、反対すべき。
3.集落墓地について
  相談窓口の設置や実態調査を行うべき。
4.点字ブロックについて
  盲学校へ行く歩道に点字ブロックを整備すべき。

上記のような質問を行う予定です。
ぜひ、傍聴においでください。おおよそ午後1時頃からはじまると思われます。
インターネット、ケーブルテレビでの視聴もできます♪


コメント(0) 

議員定数削減?

今日は青森市議会第2回定例会開会日でした。

そして、今日の地元紙1面には、定数3減「32」提案への見出しが。
議員提出議案の締め切りは、明日7日で、その内容が明らかになるのは
8日の議運で示されます。

自民清風会渋谷会長のコメントには
「青森市の人口は28万人となり、減少に歯止めがかからない状況、
議員も市民の目線にたって人口減少に向き合わないといけないため、
定数を削減したい」とあります。

議員定数削減すれば、人口減少に歯止めがかかるんですか?

少子化の要因はやはり経済的負担が一番です。
その経済的負担軽減を図るために、私たちは子どもの医療費無料化を
実現するために力を尽くしてきました。
そのときに反対したのは誰ですか?
何か努力してきましたか?
病児保育所の増設や就学援助の拡充など、子育て中の負担軽減を
求めてきました。
一長一短には行きませんが、そうした努力を惜しまず、実現を迫ってきました。
人口減少に向き合うとはそうした1つ1つの積み重ねだと思うのです。
人口が減ってるんだから、議員も減らせ!というのは、
自らの存在自体を否定しているものではないでしょうか。

議員として市民に開かれた議会をつくる!と言って
「議会基本条例」を制定しましたが、
市民に開かれた議会にすることに対し、
ことごとく反対してきたのは、誰ですか?
視察の報告書の公開も収支報告書のホームページの公開も
領収書の公開にも足を踏み出すことに待ったをかけてきたではないですか?
こうした市民に対し、議員の仕事や議会のことを
知らせる努力を怠ってきた人たちが、選挙直前になって
議員定数削減を叫ぶことは、極めて乱暴です。
果たして、削減推進者たちは、根拠を示した提案理由説明ができるんでしょうか?
何を語るのかしっかりと聞いてみたいと思います。
コメント(0) 

質問通告 [市議会議員として]

今日は6月議会一般質問通告日でした。
質問の日程をお知らせします!

6月12日(火)3番目:藤原浩平市議
1.市長の政治姿勢について
  ①操車場跡地とアリーナについて
  ②働き方改革一括法について
  ③集落墓地について
  ④点字ブロックの整備について

6月13日(水)2番目:天内慎也市議
1.地域医療について
2.農業について
3.空き家対策について
4.地域活動環境改善事業について

6月14日(木)3番目:舘田るみ子市議
1.空き家対策について
2.合葬墓について
3.高齢者の生活支援について
4.バス待ち環境について

6月15日(金)2番目:村川みどり
1.第三者行為求償事務について
2.子育て支援について
3.みなし寡婦控除について
4.就学援助について
5.地域問題について
  (1)校庭からの砂ぼこり公害について

       3番目:山脇智市議
1.アリーナについて
2.健康づくりについて
3.市営住宅小柳団地について
4.ラッピングバスについて

上記の日程で一般質問が行われます。
ぜひ、傍聴においでください。
ケーブルテレビやインターネットでも配信しています。
コメント(0) 

浪岡いわし弁当食べてきました! [日記]

今日は浪岡に行く用事があったので、
その前に腹ごしらえを!と思って行ったのが、
浪岡・天内のいわし弁当さん!
かつて青森市役所の近くでお弁当屋さんをやっていたのですが、
そこを閉めて、浪岡で新たにお弁当屋さんをはじめたのでした。
どうしてもあの〝いわし弁当〟食べたくて。

お母さんも相変わらず元気で、
いわし弁当も美味しくって、大満足でした!
ぜひ浪岡に行った際には、
〝いわし弁当〟を食べに行ってみて下さい。
1個からでも配達もしてくれます♪

iPhoneから送信
2018-06-01T19:59:57.jpeg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2018年05月|2018年06月 |- ブログトップ