So-net無料ブログ作成
仕事のこと ブログトップ
前の10件 | -

一般質問5日目 [仕事のこと]

今日は舘田市議の質問。

1.高齢者福祉について
①自立支援とは、どのようなことか?
→(介護保険法1条や116条を紹介)個人として尊重され、その人らしく自分のもてる力を
 自分の意志で主体的に生活できることであり、必要な支援をおこなっていくこと。
②新総合事業のチャックリストを実施し、どのようなサービスが受けられるのか?
→昨年794人に実施し、チェックリストのみの人が96人そのうちサービスを利用した人が72人。
○チェックリストを利用した人は、どの後どうなっているのか?
→元気アップ事業を利用した17人のうち15人が改善2人が変化なし。
 その後の利用者宅を訪問して聞き取りをした結果。6人が地域の集いに参加。
 11人が自宅で実施。
○再び介護が必要になった場合はどうするのか?
→その状況や本人の希望により、チェックリストや認定を行っていく。
○そうなれば、エンドレスにチェックリストを繰り返すことになる!
③共生型サービスの内容を示せ。
→H30.4月1日から創設される。介護保険では、ホームヘルプ・デイサービス・ショートステイ
 これまでは障害のサービスを受けた者は、その他のサービスを利用できなくなっていたが、
 両方のサービスが利用できるようになる。
○障害者が65歳になっても、同じサービスが受けられるというが、
介護認定は受けなくてもいいのか?
→そのまま障害者福祉を受けられる。現在利用しているサービスを介護サービスとして利用。
 不足した分は障害者福祉として受けることになる。
○給付制制限が持ち込まれるのでは?
→足りない分は障害者福祉サービスを受けられる。心配ない。
○障害者サービスは非課税世帯は無料になるのか?
→一旦支払っていただけき、高額療養費として返還される。
○そうなれば、サービスを受けることが抑制されることになる!

2.農業について(省略)

3.合葬墓について
変更になった内容について示せ。
→2億数千万円を9990万に縮小し、骨箱は2000体を維持しつつ、
 デザインを立方体にし、地下を8角形から四角形へ。全体の面積を6割縮小。
 詳細は設計の中で具体化していく。
○必要最低限のものでいいと思うが、920万円の無駄にし、大幅に事業が遅れたことは
事実であり、受け止めるべき。
利用料はどうなるのか?地下のカロートスペースは?
→設計の段階で詳細が決まる。
○遺骨が多くなれば安く済む。埋葬のみの人は安い料金設定すべき
→整備費、管理にかかる費用は最終的に条例で決める。
○減免制度を設けて欲しい!と要望。弘前では生活保護者は無料。1日でも早く共用開始を。

これで一般質問は終了。
金曜日から予算委員会があります!
コメント(0) 

一般質問4日目 [仕事のこと]

今日は山脇市議の質問

1.給与減額について、昨年に続いて継続する理由は?
→課題が大きく進展し、再出発を果たし、道筋がついたため、
 一般職については解除し、管理職については減額し継続し、
 市の責任者として、しっかりと取り組んでいく姿勢を示すため。
○市の課題というのは、常に残されており、一生涯続くもの。
永続的に続くのではないか?
→進捗状況を見ながら、その都度判断する。予断をもっているわけではない。

2.駅前庁舎について。議員相談室を設置すべき
→必要に応じて、庁舎運用の中で対応する。
○具体的には?
→会議室や個別の相談室の空きを見計らって利用していただく。

市民のプライバシー確保について
→個室は3個から23個に。パネルによる仕切りの設置37箇所から94箇所に。
 引き続き継続検討していく!

3.立地適正化計画について、操作場跡地の位置づけは
→地区拠点区域の6つのうちの1つと位置づけ。
 子育て・福祉・災害の危険が低く、防災の拠点としても、
 多目的ホールを設定している。
○指定寄付だから言う理由で、建設場所まで指定するのは、行政のあり方として
問題だし、歪められている。あくまでも健康づくりとスポーツ振興にとどめるべき。
→特に問題はない!
○公平性意識が欠けている。場所を指定するのは行きすぎであり、
財政見通しも示されていない。拙速すぎる!と指摘。

明日は、舘田市議が質問します。
ぜひ傍聴へおいでください。
コメント(0) 

一般質問3日目 [仕事のこと]

今日の私の質問

1.市長の政治姿勢について、ヒバクシャ国際署明に平和首長会議に再加盟した青森市長として
署明する考えはないか?
→(市長答弁せず、総務部長が答弁)
 (しかも、中身は以前藤原市議が、核兵器禁止条約を批准するように国に働きかける考えはないか?
 の質問と答弁が全く一緒のもの)
ヒバクシャ国際署名連絡会によると、2016年から20年まで国連総会に提出することになっていることは
聞いている。核兵器の全面禁止と根絶を目的として核兵器禁止条約は、国連において賛成多数で採択されたものの、日本政府としては、1つに核兵器国と非核兵器国の協力による具体的実践的措置を積み重ね、核兵器のない世界を目指すという日本の基本的立場に合致しないこと。2つに、北朝鮮の核ミサイル開発の深刻化などに直面している中、核兵器国と非核兵器国の対立を一層助長し、その亀裂を深めるものであるとの理由から、核兵器禁止条約の交渉開始を求める決議に反対票を投じ、条約の採決においても不参加であったことついては承知している、この条例の批准については、国として判断すべきものであり、市としてはその推移を見守っていきたい。と答弁
○私が聞いたのは、ヒバクシャ国際署名に市長として署明する考えはないか?と聞いた。市長に答弁を求める!
→(全く同じ答弁を繰り返す)
(長々として答弁を繰り返され、非常に無駄な時間を取られた!怒り心頭)
市長はヒバクシャ国際署明を拒否した!青森空襲でも多くの命が奪われ、青森市という郷土を守ってきた被爆者の願いに背くものであり、看過できない重大な問題である!指摘した!!!

2.生活保護について、火災保険料のその後の調査結果と支給実績を示せ。
→火災保険料の支給が認められる世帯656世帯中250世帯に支給した。
○そもそもこうした状況になっている根底には、働き方働かせ方がある。現在の青森市の標準数は
→95世帯(本来は80世帯でなければならない)
○ケースワーカーの経験年数は?
→1年未満10名14.1%、1年以上3年未満29名36.6%、
3年以上5年未満11名15.5%、5年以上24名33.5%
○社会福祉主事と社会福祉士は
→71名中70名が社会福祉主事、1名が社会福祉士
○社会福祉士を採用する考えは?
→考えない
○横浜市は福祉職枠で採用し、60.2%が社会福祉士に有資格者。福祉専門の正規職員体制。
専門性をもった有資格者を確保し、しっかりと丁寧に市民に向き合える環境を整えていくべきだ。

3.放課後児童会について、6時半までとして根拠は?
→1つに親子で過ごす時間をできるだけ多くもっていただきたい
  2つに子どもの帰宅時間が遅くなることによる家庭生活や学校生活への影響 
  三つに保護者の9割以上は就業時間が午後6時までであること
  4つに放課後児童支援員の家庭生活への影響を考慮し、6時半までとした。
全く根拠になっていない。保育所は19時まで園長保育を実施しているのは、保護者の勤務実態は
反映させてこの時間になったはず。小1になれば早く変えれるようになるデータでもあるのか?
まるで、19時までにしない理由を、保護者や子ども達に転化している答弁で納得できない。
今後も検証を続けて欲しいい。

4.教職員の長時間労働改善について(長くなったので、今日は省略します。後日報告します)

月曜日3月5日は山脇市議が質問します。
ぜひ、傍聴においでください

コメント(0) 

一般質問2日目 [仕事のこと]

天内市議の質問
1.地域医療について
新年度事業の内容と予算について示せ
→市民病院院内環境改善事業では、院内スペースの有効活用を図り、5階西棟の改修や
がん患者支援室や特別室リフォームを実施する。
浪岡病院はH33年4月の開業を目指し、建替えを実施する。
○病床削減は看護師不足によるものなっているが、看護師の採用状況の確保対策を示せ。
→H27-11人 H28- 11人 H29-23人採用受験しやすいように教養試験の撤廃や対象年齢の
引き上げ、合格早期発表など試験の見直しした。大学や専門学校に足を使って訪問活動や
広報活動に努てきた。
定員管理計画の中で、看護師を増やすために、行政職を減らしてきたのか?
→それは行っていない
○浪岡病院の建替えの際は、多くの喜びの声がある。市民に喜ばれる病院にしてほしい!

2.公共施設について
3.空き家対策について

明日の質問準備のため、省略します。。。
では、明日11時から一般質問を行います。
1.ヒバクシャ署明について
2.生活保護について
3.放課後児童会について
4.教育行政について  
   ①教員の長時間労働改善の取り組み
   ②就学指導委員会について
ぜひ、傍聴およびネットでの視聴をお願いします!
コメント(0) 

一般質問1日目 [仕事のこと]

今日から一般質問がはじまりました!

藤原団長の質問は「20億円の寄付とアリーナ建設について」
アリーナプロジェクトを決めた経緯について示せ。
→12月26日個人の方から20億円の寄付の申し出があった。お礼を述べた。
(以降は長々と事業の説明を。省略)
複数回お会いした!とあるが、その日時はいつか?
→寄付者匿名を希望しているため、差し控えたい。
なぜ応えられないのか?
→詳しいやり取りはひかえたい
日時を明らかにすれば、寄付者が明らかになるのか?
→可能性があるかもしれない
市長も同じかんがえか?
→日時は控えたい。先方のご好意に応えたい。
こんな答弁拒否いいのか!これまでの経緯を明らかにする上で大事なこと。
寄付者の意向を知る必要性があったからではないのか?
→健康づくりスポーツ振興のためということで、意向を確認するために、複数回会った。

(記者会見でのやり取りを元に、これまでの経緯を確認していくが、いまいちはっきりしない)
寄付の際の申し込みの書類についても、質問がなされたが、市長から情報開示請求の
話が突然出された。本来、誰がどのような情報開示請求をしているかは、個人情報の観点からも
明らかにすべきでははないこと。議会運営委員会で確認を求めた。

寄付者のやり取り中で、このような多額の市税が投入される事業を勝手に
決めていいのか!
→そのための議会製民主主義である。取り組んでいいか、当初予算に諮っている。
市民の代表である議員の皆さんに判断をしていただく。
20億円の使い道は市民的な合意作りが必要であり、その枠内でやるべき。
アリーナを建ててしまえば、駅が必要になり、自由通路が必要になり、税金が使われる。
巨大開発の火種を作ることにナル。
→市議会としてご判断を賜れればと思う。

結局、議会が議決して決めたことにされれば、市民意見の反映やこれまでの経緯も
明らかにされずに、アリーナ建設が進んでしまうことになる。
こんな強引な手法が許されていいのか!

明日は、天内市議は質問します。
ぜひ、傍聴してください!
コメント(0) 

3月議会開会 [仕事のこと]

今日から3月議会がはじまりました!

小野寺市長の提案理由説明があり、今日は終了となりました。
市民病院・浪岡病院への基準外繰り出しによる3億円の支援や
停滞していた流融雪溝整備の着手など、評価できる部分も多々あります。
いい部分は大いに評価しながら、ダメなところや疑問に思う部分は
大いに議論して、市民の暮らしをよくするために、一般質問に
臨みたいと思っています。
いよいよ来週2月28日から一般質問が始まります。

写真 2018-02-19 7 42 20_R.jpg
月曜日の定時定点街宣♪
いつも父が張り切って旗を持ってきてくれたのですが、
その父がいなくなり、なんともさびしくなりましたが、
父の願いを受け継いで、12年目に突入しています。
この日は、母が来てくれました。ありがとう[るんるん]
コメント(0) 

3月議会質問通告日 [仕事のこと]

今日は3月議会の一般質問通告日でした。
党市議団の質問内容・日程を紹介します。

2月28日(水)2番目:藤原浩平
1.市長の政治姿勢について
  (1)20億円の寄付とアリーナ建設について

3月1日(木)4番目:天内慎也
1.地域医療について
2.公共施設について
3.空き家対策について

3月2日(金)2番目:村川みどり
1.市長の政治姿勢について
  (1)ヒバクシャ国際署名について
2.生活保護について
3.放課後児童会について
4.教育行政について(①教員の働き方②就学指導室について)

3月5日(月)3番目:山脇智
1.市職員の給与減額について
2.駅前庁舎について
3.青森市立地適正化計画について

3月6日(火)1番目:舘田るみ子
1.高齢者福祉について
2.農業について
3.合葬墓について

以上のような日程となりました。
ぜひ、傍聴においでください♪
コメント(0) 

一般質問1日目 [仕事のこと]

今日から一般質問がはじまりました!

藤原市議の質問
1.市役所について(新庁舎と駅前庁舎)
○3回入札が不調に終わった。その経緯と対策は
→3回不調となり、業者に積算の内訳書の提出を求め、確認した。
 見直しを行い、11月27日再公告12月14日開札し、仮契約となる。
 早い時期に議会への提案したい。
○次の不調となればどうするのか?
→再度入札となる。
○合併特例債の活用が絡んでくるが、間に合うのか?
→予定通りすすめていく?
○バルコニーはどうしたのか?
→横断幕の設置やセレモニーなどを活用方法はある
○駅前の渋滞対策はコレまでの認識と変わりないか?
→認識にかわりはない。
○(ニコニコどおりのことや出入り口の混雑のことや、バスの乗降者の問題など指摘)
→(結局、実際にスタートしてみてから対応する!みたいな感じでいいんだろうかという感想)
○災害時避難計画や津波避難計画は策定したのか?
→1月4日までに策定したい
○業務怠慢じゃないか。駅前に移転すると決まってかなり経つのに!と指摘。

2.バス事業について
正規職員として運転手を確保すべき
→これまでどおり退職者負補充の計画通り継続していく。
 給与や勤務体系は、経営戦力策定に中で検討していく。
○正規職員と嘱託職員の給与の差は?
→正規は640万円 嘱託職員のフルタイムで340万円となっている

同じように働いているのに、こんなに差があっていいのだろうか・・・

さて、明日は10時~山脇市議
        11時過ぎくらいから、天内市議の予定。
2人とも午前になる予定です!
ぜひ傍聴においでください[るんるん]
コメント(0) 

12月議会質問通告 [仕事のこと]

今日は12月議会の一般質問通告日でした。

12月5日(火)3番目 藤原浩平市議
1.市長の政治姿勢について
 ①市役所について(新庁舎と駅前庁舎に関して)
 ②市営バスについて
 ③除排雪について
 ④矢田前地区の市道について

12月6日(水)1番目 山脇市議
1.什器備品の違法な持ち出しへの対応について
2.浜田字玉川地区から出てきた廃棄物について

         3番目 天内市議
1.地域利用について
2.指定管理者制度について
3.教育環境について

12月7日(木)1番目 村川みどり
1.市民病院について
2.教員等の多忙化解消について
3.保育について

12月8日(金) 舘田瑠美子市議
1.教育環境について
2.太陽光発電施設について
3.高齢者福祉について
4.後退道路について
5.岡田橋について

ぜひ傍聴へおいでください♪

いよいよ明日はアウガ百条委員会の「証人喚問」が行われます。
こちらもぜひ傍聴へお越しください。

コメント(0) 

予算委員会その2 [仕事のこと]

午後10時から予算委員会が再開されました。

→警備会社に確認した結果、4月中作業許可申請書の提出はなかった。
 搬出した経緯は見当たらない、との回答があった。
→元精算人補助職員への聞き取りの結果、
 精算人に平成29年2月までに譲渡してよいか?と確認し、「よい」との返答。
 代表者に伝えたかは覚えていない。備品は廃棄してもかまわないとの了承を得た。
◎許可したのはいつか?とコレまで聞いてきたのに、意図的に隠してきたのはなぜか?
→???答弁不明
◎補助事業の備品処分は大臣の許可が必要なのに、精算人が判断していいのか?
→会社が財産の通知をしなければならなかったもの。
◎精算人として、こうした一連の権限について知らないというのは問題ではないか?
補助職員は勝手に廃棄や譲渡の判断する権限はあるのか?
→決定権は持っていない。精算人に確認し対応した。
◎勝手に処分して言いという事にはならないはず
→権限は与えられていない。
こんないいい加減な対応でいいのか!
◎いくらで譲渡したのか?
→7万円程度で処分
◎4社に打診したというがどういうところか?
→1社は現在のテナント、他3社はリサイクルショップ
なぜそうした会社を選んだのか?できレースではないか?
◎什器備品を持ち出した社と、賃借料を滞納している社は同一人物か?
→その通り
◎法的措置を取るべき
→無断で持ち出したこと、適切でない処分の仕方などがあったことから、
 告発に向けた対応を考えていく!
◎だれを告発するのか?
→無断で持ち出した社(者)

議会最終日まで市がどのような対応をするのかしっかりと注視し、
百条委員会での対応を視野にいれていく!

本当に信じられないようなずさんなやり方に驚くばかりだ!

とりあえず、深夜にならなくてよかったけど・・・
コメント(0) 
前の10件 | - 仕事のこと ブログトップ