So-net無料ブログ作成
市議会議員として ブログトップ
前の10件 | -

第11回アウガ百条委員会 [市議会議員として]

10月16日に行われた百条委員会について
(私自身は、選挙のため傍聴できませんでしたが、議会事務局に確認した
内容について報告します)

案件1.参考人招致について
→元アウガ経理担当職員に対する質問事項の確認を行い、議決された。
 11月1日(水)午後13時半から行われます。

案件2.関係人に対する質問について
→アウガ元常務に対する文書による質問事項の確認を行った。了承される。

案件3.その他
①市民から百条委員会委員長に対する「上申書」が提出されていること。
②弁護士費用について、今後、百条委の顧問弁護士と、精算人弁護士との協議が
必要になることから、その費用について今後協議していく。

次回、アウガ百条委員会は、10月19日13時半からです!

コメント(0) 

第10回アウガ百条委員会 [市議会議員として]

今日の100条委員会の報告です。

1.上申書への回答について
 8月25日の委員会で、精算人に対する上申書への回答について、弁護士に相談したところ、
 新生無所属の会で提出した案で問題ない!旨の回答を頂いた。
 このまま提出することで了承された。

2.質問に対する回答について
 (有)沼田建設に対する質問書の回答について協議。
質問1①・アウガ地階「区画整備テナント新設工事」の見積書
    ②・アウガ郷土料理店「りんご箱」新設工事の見積書
    ③・アウガ1階「水の遊歩道」①見積書
    ④・                ②
    ⑤・アウガ1階ガールフレンド「新規テナント」増設工事の見積書
  5件の記録について、見積書の控えが存在しないその原因は?
  →『管理上の問題』

質問2①「アウガ地階郷土料理店「りんご箱」新設工事」工事請負契約書
    ②アウガ1階「水の遊歩道」工事②の工事請負契約書
  2件の記録について、原本が見つからず写しがあった。その原因は?
  →『管理上の問題』

質問3①「アウガ1階「スイーツコーナー」工事の工事請負契約書
    ②「アウガ地階「職の街道めぐり・テナント新設工事」の工事請負契約書
    ③「アウガ地階「区画整理・テナント新設工事」の工事請負契約書
    ④「アウガ1階「水の遊歩道」工事①」工事請負契約書
    ⑤「アウガ1階ガールフレンド「新規テナント」増設工事の工事請負契約書
  5件のうち②以外4件の工事請負契約書に内訳書が添付されていない理由は?
  →『契約書は当社で作成していないのでわかりません』

質問4「アウガ1階「スイーツコーナー」工事」お工事請負契約仕様書に記載されている
    「甲」指定の申請書に作業時間、技術者作業員の人数、名前等必要事項を
    記入した書類一式が存在しない理由は?
  →『原本をビル会社に提出しているため、当社にはありません』

以上のような回答があった。この扱いをどうするか協議し、
「受け止めるしかない」との結論に至った。
(百条に虚偽の報告をしたことが明らかになれば、コレはこれで大変なことになるけど、
しっかし回答に誠意が全く感じられないのは私だけか?しかも、これで善し!としてしまう
百条にも限界があるのか?やっぱり証人喚問しかないのでは?)

3.証人喚問等について
①元ビル会社経理担当職員について
→参考人招致でいきたい
②元ビル会社常務取締役について
→10月16日までに質問事項を会派ごろに提出していただき、午後の百条委員会で
 協議し、議決後あらためて証人喚問の日時を調整する。
③ムラヤマ建設工業者 代表取締役 村山 公之氏について
→10月16日までに質問事項をまとめ、まず文書による回答を求める。
④(株)森の風工房代表取締役 藤本淳氏について
→別法人となったため、文書の提出はできないとのことであるため、
 証人喚問を行う。よって10月16日に質問事項を協議し、採決されれば
 日程調整する。

*食街道めぐりのソフト事業(チラシや広報活動)についての見積りに関しては
 2社とも見積書を出していないことが明らかになった。
 そのうちの1社博報堂さんは、実物をみせてほしいという依頼があったが、
 百条委のものは見せられないため、市に対し「情報公開請求」してもらうこととした。
 
*その他 
1.見積書に関して、会社の職員の名前がいたるところに散見された。
 証人喚問したい!との委員からの要求に、
 「1つずつ片付けていくべき!」との意見が出され、後日取り扱うことに。
2.9月議会で問題になったパン屋の什器備品の告発はどうなったのか?
→市では顧問弁護士と相談し、10月4日の午後警察と相談した結果、
 市が了承しているため、窃盗には当たらない!よって告発は受け付けられない!
 との結論が報告された。
(それでいいのか!一体だれが了承したのか!了承できる権限があるのか!ってとこまで
追求すべきではないかと、私は思った)
3.競争見積の件で、内装工事に関わる資料を提出したい旨の発言が委員からあったが、
 「慎重な取り扱いが必要だ!」と意見が出され、後日藤本氏への質問事項として
 取りまとめ配付することとなった。

*オーブン等の什器備品について、市に対し不信を持っている!
と発言した議員に対し「それは調査項目ではないからごっちゃにすべきでない」と
いう議論が行われた。
ある委員からも「私もこの問題は許されない。市の責任を明確にする必要がある」と
発言され、これに対しても「ちゃんと調査項目に入れる手続きを踏むべきだ」などと
いかにも市をかばうような発言に私は思えてならなかった。あやしい・・・

最後まで読んで頂き、ありがとうございます[るんるん]
 
コメント(0) 

第9回アウガ百条委員会 [市議会議員として]

第9回百条委員会が開かれた!

1.顧問弁護士の選任について
 2人の推薦が上がっていたが、見積り金額の低い竹中弁護士で決定した!

2.提出された記録について
 ①SIR建築計画事務所より、「食街道めぐり事業」に関わって、見積り依頼における仕様書は
 提出できない旨の回答があった。
 理由は、ビル会社と打ち合わせをしていないため。
 (しかし、ビル会社では打ち合わせをした!と主張している)
 →両者の主張が食い違っていることを、百条委員会では認めておくにとどめるしかない。
  (現段階では・・・)
 
 ②「食街道めぐり事業」におけるチラシ・CMの見積書については
  ビル会社は3社に依頼した!としているが、
  2社→受けたこともなければ、仕事をしたこともない!
  1社→仕事をした!
                ↓
  適正な見積りあわせが行われていないことは判明した!
  しかし!実際には見積書が存在している???
  (この件に関しては後日検証していく)
  
 ③そのうちの1社は、押印されている印鑑も当社のものであるか確認できていない、
  という回答が来ている。
  という事は、公文書偽造・同行使に抵触し、刑法上の罪になる。
  (前回のアウガ調査特別委員会報告書P126参照-これについては総務部で調査にあたるよう
   百条委員会で求めることとなる)

 ④1階スイーツコーナーとあおもり食街道の見積書を提出していない社
   見積書を提出していないことを認める。
   当時の社から別法人格になったことを理由としていることから、
   証人喚問の際に確認していくことが決まった!

3.中間報告について
   防災点検会社G社では、ヤマト運輸のスプリンクラー点検した後、
   平成24年7月以上に増設したという認識はない!
   →このことから事前着工があったことを中間報告書に記載すべき!

4.その他
   証人喚問当初5人だったが、沼田建設技術者は呼ばないことにしたため
   5人→4人へ変更する。
   できるだけ参考人招致を活用していく。

次回アウガ百条委員会は、10月10日火曜日午後13時半となった。 
鈴木精算人からの回答書に対する対応を主に協議する予定。
  
コメント(0) 

第7回アウガ百条委員会 [市議会議員として]

今日は一般質問終了後、百条委員会が開かれました。
私もまだ一般質問終わっていませんが、傍聴してきました。

1.記録の提出について
(その1)(その2)
県の補助事業「あおもり『食』街道めぐり事業
市の補助事業「青森市『食』街道めぐり事業
の内装工事にかかる見積もり合わせの際に、2社に依頼したとされる
B社とC社に対し、見積書の提出を求めるもの。
(その3)
情報発信事業におけるイベント・チラシ・CMの見積書の提出を求めるもの。
*これは百条の委員長に対し、ソフト事業者から「見たことも書いた事もない」旨の
手紙が届いたことと、資料検閲の際、不自然な部分があったことから提出を求めるもの。
(その4)(その5)
同じく情報発信事業において、見積書の提出をE社とF社に求めるもtの。
(その6)
代表監査委員に対し、平成24年度平成27年度の財政援助団体監査資料の提出
を求めうもの。

2.関係人に対する質問について
沼田建設から提出された資料に疑義があることから、任意で質問への回答を
求めるもの。(質問1から4)

3.その他
9月議会最終日に提出する中間報告書に「事前着工」があったことを入れるかどうか
話合われ、委員会として理由を付して提出することに決定した。

次回百条委員会は9月19日です。
中間報告書の内容を吟味する予定です。
コメント(0) 

第6回アウガ百条委員会 [市議会議員として]

今日は第6回アウガ百条委員会が開かれた。

1.市から提出された記録に対し、質疑が行われた。
質疑を行ったのは、中村みつお市議のみでした。

◎経産省補助事業事務処理マニュアルに基づいて対応してきたと答弁してきた。
 また最終的には実績報告書で確認し、判断するしかない。真正なものだと言って来た。
一連の事務の流れを質問し、書類に日付がないものは、市から再提出させるなどの
対応をすべき
→これまでは市の規則や要綱で対応してきたが、今回は国のマニュアルに沿って処理してきた。
 補助金担当部署なども含め検討が必要。
検閲した記録の中に、補助金の支出を決定した平成25年5月17日以降の5月23日に
経済部に対し、送られている資料が実績報告書に添付されている。不自然ではないか?
→会計課が審査の中で、資料を求める場合がある。

2.これまで提出された記録について

①(株)BSLからのモニタリング資料はボリュームが多く時間を要す
②沼田建設から出された資料では、見積書6件が存在しないことがわかった。
③見積書に限ってない!という事は不自然
④スイーツコーナーの契約書が、明らかに異なっているし、工期も違う。
⑤事前着工していたことが濃厚になった。
⑥食街道めぐりで実施されたスタンプラリーで、当選者が明らかに地下の関係者や
 その家族に多く当選していることがわかった。
⑦カクヒロから提出された資料工程表によると7月2日に着工し、
 3つの工事が順番に行われていたことが明らかになった。事前着工
⑧見積書の額に大きな違いがあった。水増しか。
⑨ヤマト運輸のスプリンクラー工事が実施されていないことが明らかになった。

3.顧問弁護士について
仕様書案が示された。2名の弁護士の推薦があったため、これから見積もり依頼や
実績報告書の提出を依頼し、契約することとなる。

4.その他
傍聴人についての意見が出され、アウガ関係者の傍聴は
その都度、協議することとした。

次回アウガ百条委員会は、9月議会に中間報告をするため、
報告書検討を行うため、9月19日10時~となりました。

事前着工や水増しや実施していない工事などが 明らかになった。さて、百条の真価をいよいよ発揮する時が来た!
コメント(0) 

第5回アウガ百条委員会 [市議会議員として]

今日は第5回アウガ百条委員会が開かれました。

1.記録の提出について
①本日8月28日までの提出期限で、沼田建設に対し求めていた記録が提出され、
百条委員会終了後、検閲を行うことが示された。

②新たな記録の提出について
8月25日市から提出された実績報告書の検閲において、E社が明らかになった。
以前の「アウガ調査特別委員会」の際の経済部長の答弁と食い違いが
あることが判明したため、E社対する記録の提出を求めるもの。

2.証人喚問について
共産党会派から2名の証人喚問の要求が出され、顧問弁護士との契約後
相談しながら実施していく。

3.その他
次回、第6回アウガ百条委員会開催の際に、経済部長の出席を求めたい。
その際の質疑者は、山脇智議員と中村みつお議員の二人が決まった。
その際の発言には強制力があるのか?
→あくまでも説明者としての出席である。

次回、9月1日13時半より第6回百条委員会が開催されます。
ぜひ、傍聴においでください。
コメント(0) 

第4回アウガ百条委員会 [市議会議員として]

今日は第4回の百条委員会が開かれました。

1.中心市街地活性回協議会の議事録について

議会答弁では、この協議会の決定を下に、補助金交付申請されるような
答弁をしているものの、実際の議事録には、議論された形跡もなければ、
時系列もちぐはぐな状況であることがわかった。
結果、市の補助金事業にかかる決定は、透明性の確保が必要!と結論づけた。

2.上申書への対応

市の精算人鈴木弁護士より出された上申書への対応の協議では、
新政会が出した回答書への意見で、公明議員が、
「市の財政に甚大な影響」とあるが、甚大な影響にはならないのでは?との
質問がありました。(どう考えても甚大でしょ?)
→この文言のままでいい!と言う結果に。
個人名の標記についても、公明議員から意見があったが、
藤原市議が、あくまでも公的立場の人であり、なんら問題ない!と一括。終了・・・

専門家の助言について
各会派とも、必要との意見で一致し、各会派から推薦書を提出することに。
その後、見積もり書や業務実績等を提出し、顧問弁護士として契約することになる。
そのため、期間はおよそ10月末になることから、
記録の提出期限も、10月末とすることに決定。

3.証人喚問について
今後、弁護士との契約を進めてからとなるため、
証人喚問は一旦保留とする!事に決定。

4.記録の提出期限の延長について
沼田建設から上申書の提出があり、
「業務多忙のため」提出を10月5日以降にしてほしい!とのこと。
採決の結果、こちらの求めたとおり、8月28日までに提出することを求めることになった。
今後の対応を協議するため、次回の百条委は28日午後3時から開催!

5.記録の提出について
D社(沼田建設の下請け)として、アウガ1階ガールフレンドの工事を実施した社に対し
記録の提出を求める。
提出期限は9月4日まで。
沼田建設決算書との相違や、工事時期の特定を目的としたもの。

その他:本日市に対し、提出を求めていた記録の提出が現在決裁中とのことであり、
午後に記録の提出があるため、午後、検閲作業を実施することとなった。

来週8月28日第5回百条委員会
午後3時以降に開催される予定です。
ぜひ、傍聴においでください。

コメント(0) 

朝の定時定点街宣♪ [市議会議員として]

毎週月曜日の定時定点街宣♪
今日はじめて参加してくれたTさんも加わって、元気にアピール[るんるん]しました。

写真 2017-08-21 7 40 46_R.jpg
写真 2017-08-21 7 41 17_R.jpg

支えてくださっているみなさんに、あらためて感謝です[るんるん]

コメント(0) 

臨時議会 [市議会議員として]

7月10日10時から開会した臨時議会ですが、なんと!
19時間にも及ぶ攻防が続き、今朝の5時10分に終結しました。

小野寺市長がわが会派の山脇市議の発言に対し、言いがかりをつけ、
百条委員会をつぶしにきましたが、逆転勝利しました。

今だから言える話ですが・・・
かなり慎重に極秘に準備を進めてきました。
以前なら日本共産党が提出会派となる議員提出議案には、
中身はともかくすべて否決されるのが当たり前でした。
しかし!今回は一度設置された百条委員会を、つぶそうとした小野寺市長の
やり方には多くの議員が反発し、思わぬ結束力が生まれたのでした。
そのおかげで、次の決議には党派を越えて18人の議員の連名で
百条設置の決議案を提出する!という前代未聞のことが起こったのでした。
市民からの請願提出!という力も加わり、まさに今回の臨時議会は
市民と議会の良識の勝利!と言えるのではないでしょうか[exclamation×2]

今後は設置された百条委員会で、与えられた権限を行使し、
真相解明に全力をつくすのみです。
その責任も重大です。

何と言っても徹夜議会で、私たちを支えてくれた職員のみなさんには感謝です。
お疲れさまでした。ありがとう[るんるん]
コメント(0) 

環境過敏症 [市議会議員として]

今日のしんぶん赤旗で、普通の人にはなんでもないような微量の
化学物質や電磁波によって頭痛や動悸、吐き気などに
見舞われる“環境過敏症”の記事が掲載されていました。

長年、環境過敏症の疫学調査をしてきた早稲田大学応用脳科学研究員の
北條祥子さんによると、一般人の中で化学物質過敏症が6~10%
電磁波過敏が3~6%存在し、「欧米の報告を類似しており、無視できない数値」
と指摘。また化学物質過敏症と診断された患者の60%以上が
電磁波過敏反応を示すという結果も報告。
そして弁護士の中下裕子さんは
「国際的には完全な科学的証明がなくても、予防原則に基づく措置を
講じることで被害を未然に防ぐ取り組みが主流」であると。

よく言われるコップの水の話論(曝露量が限界に達すると症状が出てくる)
がありますが、そうさせないためには、できるだけ曝露しないことが大事!という
ことになります。
まだまだ化学物質過敏症にしても電磁波過敏症にしても
知られていないため、間違った判断につながったり、治療や診断が遅れ重症化している
ケースが多いようです。
医療関係者や研究者のみなさんがまず正しい知識や情報を共有して
もっと市民にわかりやすく提供することが求められています。

自治体の場合も、市民からの相談に「わかりませんでした」では
済まされません。相談窓口の徹底と役割分担をしっかり確立し、
庁内連携が必要です。

目に見えないだけに、対応を誤らないように気をつけ、
何より当事者に寄り添った支援が求められています[ダッシュ(走り出すさま)]
コメント(0) 
前の10件 | - 市議会議員として ブログトップ