So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

一般質問2日目 [仕事のこと]

今日は赤平市議の質問

1.合葬墓についてー供用開始や申し込み介し時期は?
→月見野霊園に8800万円で事業者と締結し、今年11月完成予定。
 来年6月までに外装完了予定。2000体の納骨室と合葬室と献花スペースを設ける。
 要件については、一般墓地区画をもとに、遺骨を保有し、市内に住所がある者。
 墓の使用許可を受けていない者。改葬の場合も、市の区画返還を条件にする。
 生前予約も市内に住所があり、一定年齢以上を想定している。

利用料や内覧会、パブコメなどは今後検討!
来年3月の定例会の条例案を提出予定とのこと。
これほど需要があるんだから、市民意見を反映させながら吟味して作り上げるべきだ!

2.空き家対策についてー計画策定の進捗状況
→今年度より計画策定に拍手。基本的指針、跡地利用、特定空き家、相談体制などを検討。

こちらも何を聞いてもこれからこれからというばかり[どんっ(衝撃)]

3.在宅重度障害者理美容サービスについてー利用者負担を増やした理由は?
→他差サービスとの均衡、他の自治体との比較をした結果、市内低価格サービスが
 1000円であったため。
◎検討した期間は?
→予算編成作業のなかで
◎利用者に通知したのは?
→4月16日利用登録者に通知した際に、同封した。
◎利用者数は?
登録者25人利用者16人
◎軽減額は
→2万9千円
◎もとの戻すべき
→考えていない
障害者福祉の切捨ては許されない!

たったの2万9千円の削減で市の財政にどう影響しているんでしょうか[どんっ(衝撃)]
障害者に冷たい青森市政がどんどん加速している[exclamation×2]

来週は18日火曜日
11時ごろから山脇市議
13時ごろから村川みどりが質問します!
せひおいでください♪
コメント(0) 

一般質問1日目 [仕事のこと]

今日から6月議会一般質問がはじまりました。
藤原団長の質問
1.操車場跡地利用計画について
新たな駅の需要調査について示せ。
→2月25日付け県からの回答では、利用見込み者データや効果や影響、新駅の整備箇所の
 情報提供の依頼があり、5月中旬から利用意向調査をアンケートにより実施。
 近隣住民・事業所・高校生などを抽出し実施。集計後県に情報提供を行う予定。
◎広域避難所としての位置づけがされているが、防災上アリーナ建設との整合性を
どう考えているのか?
→アリーナ建設とは別に検討されるもの(?よく聞こえなかった)
緑の基本計画においても、災害時の延焼遮断帯を設けることになっている!
広域避難所としての位置づけも含めて考えていくべき。

2.会計年度人用職員制度について
基本的考えとスケジュールと労組や職員との合意のもとすすめるべき
→地方自治法の改正により令和2年度より導入される。やる気の向上や
 雇用の安定のために導入されるもの。給与・勤務条件・能力の実証など職員に準じたもの。
 国が作成したマニュアルに基づき、改正法施行4月にあわせ、設定運用を検討している。
 円滑にすすめるために、全庁把握につとめ、県や近隣市町村との情報交換をし、
 遺漏のないよう準備を進めている。

待遇・手当て・社会保障・更新期間などを確認したものの、公務員版ブラック企業のような
内容に驚くばかりの中身となっている。コレ本格的に実施されたら、大変なことになる[exclamation×2]

3.点字ブロックについて
盲学校周辺の道路に点字ブロックの設置を
→昨年から盲学校関係者や町会関係者、警察などとの現地調査を行ってきた。
 何が一番いいのか探っていきたいと答弁。

さて、明日は1番目に赤平市議が質問します。
1.合葬墓について
2.空き家対策について
3.障害者支援について
ぜひ、傍聴においでください♪
コメント(0) 

最後の合宿 [子どものこと]

A高校の硬式野球部マネージャーをしている娘ですが、
今日から高校生活最後の合宿に入りました。
娘の3回目の合宿準備も、もうなれたもので、
合宿・遠征・大会などと数を重ねるごとに、
準備もテキパキとやれるようになりました。
今朝は、
大きなかばん3つに4泊5日分のものを積め込んで、
重そうに学校へと消えていきました。
2つ上の兄が同じ高校の硬式野球部だったこともあり、
トータルで5年間子ども達の部活の姿を見てきました。
親としてもこれで最後の大会に向けた合宿へと
送り出すことに、寂しさもありつつ、ケガなく無事に
合宿を終え、たくましい姿で帰ってくることを願っています。

合宿が終われば、テスト週間に入り、
テストが終われば夏の大会がはじまります[野球]
めざせ!甲子園[野球]
母ちゃんたちも応援がんばるよ~[演劇]
コメント(0) 

やっと・・・ [政治のこと]

5月20日に開催された都市整備促進対策特別委員会で
4月27日に行われた「青森操車場跡地利用計画」と
「アリーナ整備の検討にかかる中間とりまとめ」の内容を
地域説明会で報告し、出された質問などの報告がおこなわれました。
その日の夜はちょうど「議員とかだる会」があるので(テーマがアリーナ)
市民から出された質問にどのように市が答えたのか?
私たち議員にも教えて欲しい、できれば紙ベースで!と依頼した。
夕方までにはもらえればいい、と。
しかし!
夕方どころか、待てども待てども回答がなく、
議会事務局に確認したところ部長と委員長と副委員長で
相談した結果「出さなくてもいい」という事になったというではないか[どんっ(衝撃)]
そうであるならばせめて、委員会の委員に「委員長としてこういう判断をした」と
報告があってしかるべき。
それならそれで情報開示請求するなどの対応を考えるのに。
それよりも!
地域説明会で市民に対して回答した中身を
議員には知らせられない理由でもあるのでしょうか?
そんなことまでトップにお伺いを立てて判断を仰がなくてはならないのでしょうか?

催促してから3週間が経過し、やっとその回答が本日届きました。

物言えぬ青森市政!
これでいいのか青森市政!
窮屈ではありませんか?働いているみなさん!
コメント(0) 

一般質問通告 [市議会議員として]

6月議会の一般質問の通告が行われました。
日本共産党会派の質問日程をお知らせいたします。

6月13日(木)6番目:藤原浩平団長
1.市長の政治姿勢について
  ①操車場跡地利用計画について
  ②会計年度任用職員制度について
  ③点字ブロックについて

6月14日(金)1番目:赤平勇人市議
1.合葬墓について
2.空き家対策について
3.障がい者支援について

6月18日(火)2番目:山脇智市議
1.住宅リフォームへの助成について
2.ボランティアについて
3.青森市地域コミュニティ活性化補助金について

        3番目:村川みどり
1.消防火災情報テレホンガイドについて
2.学校給食費の公会計化について
3.学校徴収金について
4.幼児教育・保育の無償化について

6月19日(水)4番目:万徳なおこ市議
1.郵送による選挙の投票について
2.地域活動支援センターについて
3.市営バスの運行について
4.ごみリサイクルについて

        6番目:天内慎也市議
1.農業政策について
2.医療と介護の連携について
3.浪岡地域自治区について
4.浪岡地区の教育環境について

以上の日程で一般質問が行われます。
ぜひ傍聴においでください♪
コメント(0) 

え? [日記]

今日、ある新聞の広告欄を見ていたら、
写真のような↓のを見つけました。
主催が日本冷凍食品協会ですからね。
しっかし、子どもたちにおいしい給食を!って
思っている願っている保護者からすると、
こうやって平然と学校給食に冷凍食品を!
とかやられると、ちょっと待てや!と
いう気持ちになるわけです。
違うよね。
地元の安心安全な食材を利用して、
あったかくて美味しい給食が一番です。
それが無料で提供できるようになったら、
本当にいいよね。
喜ばれるよね。



iPhoneから送信
2019-05-28T11:24:54.jpeg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

緊急地方議員セミナー [日記]

今日は幼児教育・保育「無償化」と保育行政と題する
緊急地方議員セミナーに参加しました。
全国から200人を超える地方議員が集まり、
熱心に講師の話に耳を傾けました。

とにかく目からウロコでしたが、
私の勉強不足でわからないところもあったり、
調査に値する発見だったり、
やっぱり外に出て学ぶ!ってことの
大事さを実感した研修会でした。
6月議会では新たな条例案が出てくると思われます。
子どもたちの最大の利益になるような
取り組みが求められます。



iPhoneから送信
2019-05-24T19:30:38.jpeg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

久しぶりの読み聞かせ♪ [絵本のこと]

今日はひさしぶりの読み聞かせでした。
選挙でバタバタしていたので、しばらくお休みしていましたが、
久しぶりに子ども達の元気な姿に会うことができました。

今日は5年生のめんこちゃん[るんるん]
読んだ本はコレ[本]

徂徠どうふ 講談えほん (日本傑作絵本シリーズ)

徂徠どうふ 講談えほん (日本傑作絵本シリーズ)

  • 作者: 宝井 琴調
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2018/11/07
  • メディア: 単行本


「講談えほん」なので、ようするに講談を絵本にしたものですが、
「とうふ屋!とうふを一丁」と、長屋に住むお侍さんですが、
毎日「今日はこまいのがねえ」と言って、今で言う“つけ”で豆腐を食べる。
しかし、なかなかお金を払ってくれず、しまいには「出世払い」でと、言うではないか。
それでも豆腐屋は怒ることもなく、豆腐ではなく、おからをお侍さんに届け続け、
ある日熱で7日間寝込んでしまい、心配になったとうふ屋は長屋に行ってみると、
「貸家」の看板が張ってある。
数日が、豆腐屋の家が火事で焼けてしまい、途方にくれていると・・・・
というお話です。

もう1冊は、前にも紹介しましたが

なぞかけどうじょう

なぞかけどうじょう

  • 作者: 中川 ひろたか
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 2014/09/08
  • メディア: 大型本


5年生にはちょうどいい感じのなぞかけで、
みんなで一生懸命考えてくれます。
本の答えよりもいい回答ではないか!というのまで出てきたり、
答えられなければ「ヒント!ヒント!」と言って頭をひねっています。
これは盛り上がり間違いなし!の1冊です。

今日も子ども達の笑顔を見れて、たのしかったな~[るんるん]
コメント(0) 

学校給食無料化めざす会 結成総会 [日記]

今日は学校給食の無料化をめざす青森市民の会
結成総会が開かれました。

昨年の市議選で公約に掲げた学校給食の無料化を
実現するためにも、どう運動を作っていくか!
模索してきました。
ようやく会の結成に踏み出すことが出来、
これから学習と署名を中心に活動していくことが
確認されました。
どの子も等しく平等に教育が受けられるように
すること。
その大切さを伝えていくことの重要性を
しっかりと位置付けていくことが
大事だと思っています。

参加者の中に、かつて青森市の中学校給食の実現の運動を
立ち上げてきた歴史について話してくれました。
当時は、母親が弁当作るのは当たり前だ!とか、
弁当ぐらいつくってやれ!とか
記者会見をやってもそういう雰囲気だった。
でも、何年も何年もかかって、やっと実現することが出来たんだと。
あきらめないくことが大事!と。

私は最後の閉会あいさつで、
母は議会で14年間中学校給食の実現を
あきらめずに粘り強く続けてきた。
そのことに学んで、私も学校給食の無料化を
粘り強く取り組んで行きたい!
と結びました。



iPhoneから送信
2019-05-10T22:31:23.jpeg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

視察3日目 [日記]

今日は高崎市の空き家対策について視察しました。
1つは、空き家の維持管理のための助成
2つは、空き家の解体のための助成
3つは、空き家のリニューアルのための助成
計8つの助成を実施して、空き家を減らそう!
という取り組みを進めています。
驚いたのは、国や県のお金をいっさい使わず、
すべて市の単独事業として実施しているということ!
独自予算額1億5千万円ほどを見込んでいます。
そのほかに、住宅リフォーム助成や
商店街リニューアル助成なども実施しており、
その際には市内の業者を利用して、循環させることを
徹底していること。
総額6億円投入しても、その何十倍もの経済効果がある!
とおっしゃっていました。
トップ市長の強い思いもあって、力を入れているようでした。
視察後、屋上の展望台へ行って、
お昼は6人それぞれでお食事しました。
ある人はスパゲティ、ある人はラーメン
ある人はひつまぶし丼
私はヘルシーな丸ごと野菜と鳥の
パルサミコ酢和えと100円プラスで
ほうじ茶ラテを頂きました。
とても有意義な視察でした。
準備にお手伝いいただいた議会事務局のみなさまや、
視察を引き受けて下さった各自治体の皆様に、
感謝申し上げます。
これから、青森に帰りまーす!






iPhoneから送信
2019-05-09T12:41:45.jpeg2019-05-09T12:41:45.jpeg2019-05-09T12:41:45.jpeg2019-05-09T12:41:45.jpeg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -