So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

読み聞かせ [子どものこと]

12月は何と言ってもクリスマスでしょ[クリスマス]

今週は1年生のめんこちゃんでした。
私が毎年読んでいる本は・・・

ちいさな ちいさな サンタクロース

ちいさな ちいさな サンタクロース

  • 作者: フィリップ コランタン
  • 出版社/メーカー: 佑学社
  • 発売日: 1991/11
  • メディア: 大型本


最近の家は煙突もなくなって、サンタさんが入るところがなくなってしまった。
どうしたらいいのかの~
ネズミのつくった通路を通らせてもらおう。しかし、ねこに追いかけられ、
今度はアリのつくった通路を通らせてもらおう!
運がよければ、ちいさなサンタさんとトナカイに会えるかもよ!
虫眼鏡を用意してね!
プレゼントはサンタさんたちがいなくなると、元の大きさに戻るんだよ[プレゼント]
っていうお話です!

「サンタさんにプレゼントお願いした人~」
「はーい」と次々あれとこれと・・・・としゃべりだします。
小さい子ども達と触れ合う機会がめっきり減ってしまったので、
もうなんだか孫を見ているような心境になってしまいます。
でも最近ちょっと残念なのが、サンタさんの話をすると、すぐに
「いないんだよ!」って言っちゃう子がいること。それはそれでいいんですが・・・
3年生くらいまでは、信じていて欲しいな~なんて思ったりしています。
我が家の子どもたちも、朝起きて「サンタさん来てくれたよ」って
飛び跳ねて喜んでいる姿は、いつまでも私の目に焼きついています。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。