So-net無料ブログ作成

雪対策特別委員会 [市議会議員として]

今日は雪対策特別委員会が開かれました。

やはり葛西市議の質問が飛びぬけていました。
問:今冬は昨冬よりも185センチも多く降ったが、狭隘路線の出動回数が1回というところは
本当に問題なかったのか?
→車が通らないところであったため、1回でも大丈夫であった。
問:人だけが通るところだったの?
→十分館でやっているところで大丈夫であった。
問:市民の声でパトロール出動し、必要であれば実施!という流れだとおもうが、
毎年毎年のことなので、「重点習慣」を設けて、市として意識して取り組むべき。
→市民からのひどいという声はない。地域と相談しながら行っていく!

正直改善する気のない答弁でがっかりした。
葛西市議は自分の経験から、狭隘道路で硬い圧雪になってしまえば、
剥ぎ取るのも大変だし、効率も悪いことから、そうなる前に除雪に入る
体制を作るべきだと指摘したのに、市民の声があれば動く!っていうのは、
何も学んでいない証拠!
毎年毎年のことなので、そこから教訓を学び、次の年の除雪体制に
生かしていくことが行政の役割ではないか[exclamation×2]
同じことの繰り返しでは、発展もなければ効率性もない。
これでいいのか[ダッシュ(走り出すさま)]
コメント(3) 

コメント 3

村川様

突然申し訳ございません。
浪岡の中学生いじめによる自殺事件、このニュースを見る度に胸が痛んで私は気分が塞ぎます。
青森市の小中、高校もいじめにきちんと対処するよう是非是非お願いします。事なかれ主義、隠蔽はごめんです。わたし自身、青森市立○小学校の時、先生がいじめに対応してくれないどころか、私に差別的な扱いをしました。(私に先生が「変わり者」と言いました。今の杉田議員のような発想の持ち主かもしれません。)今も心に傷として残り、時折思い出しては嫌な思いで一杯になります。自分も子供をもち、いじめについて毎日心配しています。
by 村川様 (2018-08-02 12:08) 

みどり

コメント寄せていただきありがとうございます。
本当に心が痛みます。
ご自身も辛い思いをされてきて、心の傷が痛みますね。
りまさんの「いじめをなくしてほしい」という願いに、私たち大人が
どれだけ真剣に向き合うかが問われています。
まずは浪岡中学校で起こった事実をしっかりと受け止め、
私たち議員や保護者や教育関係者や地域のみなさんが
力を合わせて、何をすべきか考え、一歩ずつすすめていかなくてなりません。
絶対に同じことを繰り返さないようにすることが、
残された私たち大人の責務だと思います。
ぜひ、一緒に力を合わせていきましょう。

by みどり (2018-08-03 13:19) 

花開き

こんばんは。とても丁寧な御返事いただいて恐縮しています。有難う御座います。
名前の所に「村川様」と宛先と間違って打ち込んでお送りしたこと、申し訳ございません。私のミスです。本当に失礼いたしました。

子供であっても人権があります。いじめについては、事なかれ・隠蔽ではなく、徹底して対処していただきたいです。私の時代はいじめはいじめられる方に問題がある、という見方をする教師がいました。私が図工の時に書いた絵を私がトイレにいって居ないときに先生は他の生徒もいるときに「こんな絵はお遊び絵だ」といって生徒が笑っていました。たまたま教室が近くなったとき聞こえてきて、さらに教室にはいると先生は知らぬ顔、生徒は私の顔を見てクスクス笑う・・、酷い仕打ちを受けたことは一生忘れません。

今は親として、一市民として、青森市がいじめ、からかいについて本当に無くすかどうか見ています。日本共産党さん、がんばってください。オール与党の市政ではダメです。
by 花開き (2018-08-04 20:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。