So-net無料ブログ作成

予算特別委員会1日目 [仕事のこと]

今日から2日間にわたって、予算特別委員会が行われます。

今日は山脇市議の質問
1.建設予定のアリーナとその周辺整備に係る費用とその財源について示せ
→総事業費98億円
 アリーナの規模は1㎡当たり45万円 67億円
 多目的緑地整備に31億円
   社会的資本整備補助金?40億円
   寄付13億円を活用するため、市の負担は45億円と見込まれる
 鉄道や駅舎については、県との協議を重ねる

一般質問で、赤木議員の質問に対し、前市長のもとで計画された100億円の庁舎建設費用を
33億円に抑えたことによって生まれた財源を寄与すると認識しているが間違いないか?の問いに、
企画部長は「庁舎建設の規模を3分の1に圧縮したことにより、事業費ベースで67億円捻出した
所であります。本体整備・周辺整備にはこの財源を転用するとともに、残りの市の負担を45億円
とした」と答弁。
ところが、昨年9月の予算委員会で能代谷総務部長は
「余分な財源が生まれたということではないという認識でよいか」との質問に、
「庁舎につきましては、決して財源を生み出すために圧縮したものではありません」と答弁している。
一貫性のない答弁で信用できない。混乱を与えるべきでない!と指摘しました。

天内市議は
①浪岡城址の木橋の修理について
②浪岡の防災無線の故障について
③川の伐木について
質問しました。

明日は赤平市議とわたしが質問します。
市民のみなさんも傍聴できますので、ぜひおいでください。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。