So-net無料ブログ作成
絵本のこと ブログトップ
前の10件 | -

久しぶりの読み聞かせ♪ [絵本のこと]

今日はひさしぶりの読み聞かせでした。
選挙でバタバタしていたので、しばらくお休みしていましたが、
久しぶりに子ども達の元気な姿に会うことができました。

今日は5年生のめんこちゃん[るんるん]
読んだ本はコレ[本]

徂徠どうふ 講談えほん (日本傑作絵本シリーズ)

徂徠どうふ 講談えほん (日本傑作絵本シリーズ)

  • 作者: 宝井 琴調
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2018/11/07
  • メディア: 単行本


「講談えほん」なので、ようするに講談を絵本にしたものですが、
「とうふ屋!とうふを一丁」と、長屋に住むお侍さんですが、
毎日「今日はこまいのがねえ」と言って、今で言う“つけ”で豆腐を食べる。
しかし、なかなかお金を払ってくれず、しまいには「出世払い」でと、言うではないか。
それでも豆腐屋は怒ることもなく、豆腐ではなく、おからをお侍さんに届け続け、
ある日熱で7日間寝込んでしまい、心配になったとうふ屋は長屋に行ってみると、
「貸家」の看板が張ってある。
数日が、豆腐屋の家が火事で焼けてしまい、途方にくれていると・・・・
というお話です。

もう1冊は、前にも紹介しましたが

なぞかけどうじょう

なぞかけどうじょう

  • 作者: 中川 ひろたか
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 2014/09/08
  • メディア: 大型本


5年生にはちょうどいい感じのなぞかけで、
みんなで一生懸命考えてくれます。
本の答えよりもいい回答ではないか!というのまで出てきたり、
答えられなければ「ヒント!ヒント!」と言って頭をひねっています。
これは盛り上がり間違いなし!の1冊です。

今日も子ども達の笑顔を見れて、たのしかったな~[るんるん]
コメント(0) 

今日の読み聞かせ [絵本のこと]

今日は2年生のめんこちゃん[るんるん]

読んだ本は・・・

いいものもらった (えほん・こどもとともに)

いいものもらった (えほん・こどもとともに)

  • 作者: 森山 京
  • 出版社/メーカー: 小峰書店
  • 発売日: 1987/12/01
  • メディア: 大型本


まごの所にいくのに、お土産を用意しているおばあちゃん。
まごは何人いたかな?とりあえず10個用意したけど、
やっぱり1個足りませんでした。
お土産をもらえなかったまごは、代わりに風呂敷をもらいました。
その風呂敷が大活躍・・・という話。

この絵本は、息子と上越に行った時に、時間があったので、
古本バーゲンで買った本でした。

もう一つは・・・

さるかに (松谷みよ子むかしむかし)

さるかに (松谷みよ子むかしむかし)

  • 作者: 松谷 みよ子
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • 発売日: 2008/02/25
  • メディア: 単行本


「このお話知ってる?」と聞いたら、保育園のお遊戯会の劇でやった!と
教えてくれためんこちゃんがいました。
最近は新しい本に目が行きがちですが、昔話も時々読むと、
想像力が膨らむような気がします。だから、読み告がれているのでしょうね[るんるん]




コメント(0) 

今日の読み聞かせ [絵本のこと]

今年最初の読み聞かせは、4年生のめんこちゃんでした[るんるん]

読んだ本は・・・

なべぶぎょういっけんらくちゃく

なべぶぎょういっけんらくちゃく

  • 作者: 穂高 順也
  • 出版社/メーカー: あかね書房
  • 発売日: 2012/02/01
  • メディア: 大型本


貧しい暮らしをしていた男が拾ったお餅が固くて食べられない!
近くのうなぎやのにおいであぶれば一石二鳥!
しかし、うなぎやの主人が「家の店のにおいが付いているからカネを払え」と。
けんかになった二人は奉行所へ。
そこでなべぶぎょうが下した判断は・・・


しげちゃん

しげちゃん

  • 作者: 室井滋
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 2011/05/26
  • メディア: 大型本


俳優の室井滋さん原作の「しげちゃん」
男の子の名前で「しげる」という名前。
しげちゃんは嫌で嫌でしょうがない。
でも名前の由来を知ったとき、ちょっとしげるという名前が好きになったというお話。

めんこちゃんたちに聞いたら、ほとんどの子が自分の名前の由来を知っていて、
気に入っていることがわかりました。

今日はインフルエンザの影響もあり、みんなマスクをしていました。
この時期は必ずと言っていいほど、インフルエンザによる影響が出て、
読み聞かせが中止になることも多々あります。

昨夜の「マツコの知らない世界」では、「読み聞かせの世界」でした。
『・教育的効果は期待しない』
ついついこういう傾向に陥りそうになりますが、
その場その場を楽しむことが大事だという事は
本当に納得でした。
大人は強いメッセージを送りたがりますが、それは子どもそれぞれが
感じ取ってくれればいいだけの話。
決して大人の考えを押し付けない!コレが鉄則ですね[るんるん]

今年も子ども達との時間を大事にしていきたいと思います[本]


コメント(0) 

今日の読み聞かせ [絵本のこと]

今日は久しぶりの読み聞かせ[本]

5年生のめんこちゃんたちと楽しい時間を過ごしました。
今日読んだ本は・・・

ええところ

ええところ

  • 作者: くすのき しげのり
  • 出版社/メーカー: 学研教育出版
  • 発売日: 2012/01/01
  • メディア: 大型本


子ども達からの感想では、
「友達のいいところをみつけてあげたともちゃんがやさしいと思いました」
「手が温かいというところも、いいところなんだな、と思いました」
受け止めがなかなか深くて、子どもってすごいなーと
関心してしまいました。

もう一冊は・・・

なぞかけどうじょう

なぞかけどうじょう

  • 作者: 中川 ひろたか
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 2014/09/08
  • メディア: 大型本


なぞかけをみんなで考えるクイズ形式になっているので、
なかなか答えが出てこないと「もう降参する?」というと
「まだまだ」とか「えーちょっと待って」とか、必死に答えを
出そうとしてくれます。
5年生にはちょうど良いくらいかもしれません。
感想には「楽しかったので、なぞかけを自分で考えてみたい」
というのもありました。

なんぼめんこいんだして~の~[かわいい]

コメント(0) 

2学期の読み聞かせ [絵本のこと]

今日から2学期の読み聞かせがはじまりました。

今日は3年生のめんこちゃん[るんるん]
今日読んだ本はコレ!

かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)

かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)

  • 作者: 土家 由岐雄
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 1970/08
  • メディア: ハードカバー


8月はやはりコレを読まないわけにはいきません。
どうやら今は、教科書には載っていないようなのですが、
ぜひ知っていてほしい絵本の1つでもあります。
最後に「上野動物園に行ったら、このお墓も見てきてね」と言ったら、
前に座っていた子が「え?本当の話?」と言いました。
「本当にあった話なんだよー」というと、みんな「えー」と驚いていました。
「シャンシャン観にいったついでにでもいいから、行ってみてね」というと、
「はーい」と言ってくれました。
3年生って、一番素直に聞いてくれる最後の年代で、
4年生になってしまうと、自分を隠したり、周りを気にしたりするようになって、
絵本を読んでいても、笑ったり、意見を言ったり、という反応をしなくなります。
成長してる証なんだけど、読んでいる方としては、反応して欲しい!というのが、
正直なところ。。。
2学期もめんこちゃんたちと会えるのが、楽しみなのでした[るんるん]
コメント(0) 

今日の読み聞かせ [絵本のこと]

今日は5年生のめんこちゃんたち[るんるん]

読んだのは、こちら

マララのまほうのえんぴつ

マララのまほうのえんぴつ

  • 作者: マララ ユスフザイ
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2017/12/07
  • メディア: 大型本


マララは小学生のころ、アニメで見た“まほうのえんぴつ”がほしくてたまりませんでした。
まほうのえんぴつで書いたものが本物になるというもの。
ある日、家のごみをゴミ捨て場にもっていったら、子どもたちがいて、
びんや金属を集めていました。
「あの子たちは何で、学校にこないの」不思議でした。
それは食べていくために必要なことだと知りました。
大きくなって誰もが平等に学びあえるようにしたいと声をあげていた
マララさんが銃で撃たれ、奇跡的に助かったこと。
世界中の人が応援し、助けてくれたこと。
マララはこれからも声を上げ続けていく!

今日はたくさんのめんこちゃんたちが、手を上げて感想を話してくれました。
なんて素直なめんこちゃんたちなんでしょう。
ありがとう[るんるん]
コメント(0) 

今週の読み聞かせ [絵本のこと]

今週は4年生のめんこちゃん[るんるん]

読んだ本は、コレ!

いいにおいのおならをうるおとこ

いいにおいのおならをうるおとこ

  • 作者: ジル ビズエルヌ
  • 出版社/メーカー: ロクリン社
  • 発売日: 2016/12/21
  • メディア: 大型本


両親が突然亡くなり、残された兄とおとうとの話。
兄はおいぼれた犬以外すべての財産を取り、
おとうとには、そのおいぼれた犬だけを渡しました。
ある日、その犬が“すき”できれいに畑を耕しているのを見た兄が、
犬を貸してくれ!と言って、連れて行ってしまいます。
しかし、全く働こうとしない犬を殺してしまったのです。
おとうとのやることすべてを奪い、得をしようとする兄が
最後には・・・という話です。
昔話によくあるストーリーなのですが、
今日おじゃましたクラスのめんこちゃんが、
「兄がやることすべてが悪いほうにいくような気がする!」と感想を述べてくれました。
お話の本質をよく理解してくれた感想ですばらしいと思いました。
4年生くらいになると、周りを意識するようになり、感情を抑えながら、
読み聞かせを聞くようになります。
“おなら”の話なので、もう少し笑ってくれるかと思いましたが、
そうはいきません、でした。
こういう場面で、ああ、しっかり成長しているな~と感じさせてくれるめんこちゃんたちでした[かわいい]

コメント(0) 

今日の読み聞かせ [絵本のこと]

今日は3年生のめんこちゃんところに行ったよん[るんるん]

インフルエンザがじわじわ来ていて、いつもなら机を下げて、
床に座って集まってもらっているのですが、
今日はそれぞれの机に座ったままの状態で読み聞かせしました。

今日読んだ本は・・・

わたしはあかねこ

わたしはあかねこ

  • 作者: サトシン
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • 発売日: 2011/08/01
  • メディア: ハードカバー




かっくん ~どうしてボクだけしかくいの?~ (講談社の翻訳絵本)

かっくん ~どうしてボクだけしかくいの?~ (講談社の翻訳絵本)

  • 作者: クリスチャン メルベイユ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/04/03
  • メディア: 単行本




ええところ

ええところ

  • 作者: くすのき しげのり
  • 出版社/メーカー: 学研教育出版
  • 発売日: 2012/01/01
  • メディア: 大型本



他の人と違う自分だけど、いいじゃない!
私はわたし。いいところがあるじゃん!っていうメッセージを送りたかったんだけど、
めんこちゃんたちには伝わったかな~

コメント(0) 

今日の読み聞かせ [絵本のこと]

今日は新学期最初の1年生のクラスへ[るんるん]

読んだ本は、定番のこれ[左斜め下]


でんしゃにのって (うららちゃんののりものえほん)

でんしゃにのって (うららちゃんののりものえほん)

  • 作者: とよた かずひこ
  • 出版社/メーカー: アリス館
  • 発売日: 1997/06
  • メディア: ハードカバー


そして、持って行くものといえば・・・これ!

おべんとうばこのうた (わらべうたえほん)

おべんとうばこのうた (わらべうたえほん)

  • 作者: さいとう しのぶ
  • 出版社/メーカー: ひさかたチャイルド
  • 発売日: 2013/08/27
  • メディア: 単行本


最初はゆっくり、2回目はスピードアップして、
みんなで大合唱[るんるん]

そして、最後にこれ!

うみやまがっせん (こどものともコレクション2009)

うみやまがっせん (こどものともコレクション2009)

  • 作者: 長谷川 摂子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2009/02/25
  • メディア: 単行本


楽しくないわけがない本です[本]
「もう1回読んで~」
「あーたのしかった」
「次、いつ来るの~」
なんて言われると、めんこ過ぎて困っちゃいます[かわいい]

毎月各学年1回の読み聞かせの時間[るんるん]
楽しく過ごせたらいいよね~[グッド(上向き矢印)]
コメント(0) 

今日の読み聞かせ [絵本のこと]

今年度、最初の読み聞かせに行ってきました[るんるん]

今日は3年生のめんこちゃん[るんるん]
クラス替えをしたばかりの教室でしたが、
やんちゃな男子たちが、前の席を陣取って待っていてくれました[かわいい]
めんこいじゃ[揺れるハート]

今日読んだ本は・・・コレ♪

ぼくのジィちゃん

ぼくのジィちゃん

  • 作者: くすのき しげのり
  • 出版社/メーカー: 佼成出版社
  • 発売日: 2015/03/14
  • メディア: 大型本


徒競走が大嫌いなぼく。クラスで一番のビリ!
ぼくのおとうさんは「PTAクラス対抗リレーの代表」。
ところが当日、急な仕事のトラブルで、リレーに出られなくなってしまい、
代わりに「ぼくのジイちゃん」が出ることに・・・
『ぼくのクラスは絶対ビリに決まっている』そう思っていたら、なんと!・・・

最初はざわざわしていた子ども達も、だんだん絵本に吸い込まれ
物語に集中してきます。
子ども達の心の声が聞こえてきそうなくらい、ドキドキが伝わってきます[exclamation×2]
めんこいな~

今日も子ども達との楽しい時間を過ごすことができ、楽しかったです[るんるん]
コメント(0) 
前の10件 | - 絵本のこと ブログトップ