So-net無料ブログ作成
仕事のこと ブログトップ
前の10件 | -

予算特別委員会2日目 [仕事のこと]

今日の予算委員会質疑 1.西中エレベータの設置できない理由 →3月に保護者から請願出され、対応を検討して結果、県内で可搬式昇降機を設置  している学校があり、工事不要であり、エレベータよりも安価で設置可能であることから、  西中に可搬式昇降機を設置して対応することとした。 ●西中建設に係る経費と活用する国の補助金額は? →設計の段階で34億、国の補助金が10億1243万円 ●国の大規模改修の質的整備の補助金を活用して、エレベータを設置する検討はされたのか? →? 青森市子どもの権利条例にも反する市教委の対応だ。 子どもの最善の利益のために支援すること!残念でならない[どんっ(衝撃)] 2.新入学児童学用品費についてー目的と支給額の差を示せ。 →保護者の負担軽減と将来を担う子ども達の健やかな成長と社会参加の一歩を記念したもの。  平成20年10134円→令和元年5881円 その差4546円 保護者負担がどんどん増え続けている。市教委として保護者負担軽減に取り組むこと! 3.公務支援システムについてー現在のシステムを選んだ理由について →価格だけではなく、公募型プロポーザルによって選定し、6社を審査し、決定した。 ●朝の立ち上がりの問題、30分で切れてしまう問題、出席簿の理由覧の問題、  通知表の文章表記の問題など、労働時間の短縮に繋がらない!という声を紹介。  技術的に改善が可能な課題と、習熟が必要な課題とそれぞれ教員に寄り添った  対応を求める。 4.教職員の働き方ー現在の市内で不足している教職員数とその原因は? →6月27日現在で小学校5人、中学校6人計11人  教職をめざす人が減っている、講師が減るなどの理由で補充ができない状況。  今後も独自に情報収集をしながら、補充に務める。 ●なぜ青森市だけ教員が不足教員が多いのか? →子どもの数も多いし、教職員の数も多いから。 ●単純に数が多いからという理由だけでなく、その理由があるはず。 市教委としてしっかり分析し、1日も早く配置すること。青森市で先生をやりたい!人を 増やさなければ大変なことになる。何より困っているのは子どもたち。 市の教育行政の見直し振り返りが必要! 5.市営バスについてー車内アナウンスに関する接遇指導について →運行案内マニュアルを作成し、アナウンス例を示し注意点を示している。  年2回乗務員の調査を行い、個別に改善指導を行っている。  接遇向上に務める 6.市民ホールについてー公共施設を勝手に英語教室として利用していることに対する 市の見解を求める。 →土・日・月の3日間利用しており、入学金1万円、月謝9000円、教材費年間1万3千円を  徴収しており、法人であり利用料については、今後10割増し料金を徴収することとした。 7.産業廃棄物について-市内の食品加工会社によって、加工の歳に出た野菜くずなどを不法に 投棄しているという情報が寄せられた。市は把握しているのか? →市としては現在確認中! ●違法であるという認識は? →今回のケースについては調査中 ●一般的に言って、こうした産業廃棄物を捨てた場合はどうか? →法に抵触する! ●適切に対応することを求める! 2日間の予算委員会が終わったー
コメント(0) 

予算特別委員会1日目 [仕事のこと]

今日から2日間にわたって、予算特別委員会が行われます。

今日は山脇市議の質問
1.建設予定のアリーナとその周辺整備に係る費用とその財源について示せ
→総事業費98億円
 アリーナの規模は1㎡当たり45万円 67億円
 多目的緑地整備に31億円
   社会的資本整備補助金?40億円
   寄付13億円を活用するため、市の負担は45億円と見込まれる
 鉄道や駅舎については、県との協議を重ねる

一般質問で、赤木議員の質問に対し、前市長のもとで計画された100億円の庁舎建設費用を
33億円に抑えたことによって生まれた財源を寄与すると認識しているが間違いないか?の問いに、
企画部長は「庁舎建設の規模を3分の1に圧縮したことにより、事業費ベースで67億円捻出した
所であります。本体整備・周辺整備にはこの財源を転用するとともに、残りの市の負担を45億円
とした」と答弁。
ところが、昨年9月の予算委員会で能代谷総務部長は
「余分な財源が生まれたということではないという認識でよいか」との質問に、
「庁舎につきましては、決して財源を生み出すために圧縮したものではありません」と答弁している。
一貫性のない答弁で信用できない。混乱を与えるべきでない!と指摘しました。

天内市議は
①浪岡城址の木橋の修理について
②浪岡の防災無線の故障について
③川の伐木について
質問しました。

明日は赤平市議とわたしが質問します。
市民のみなさんも傍聴できますので、ぜひおいでください。
コメント(0) 

請願審査 [仕事のこと]

3月議会に提出された西中学校に「エレベーターの設置」と「多目的トイレを各階に設置」
することを求める請願の審査が行われ、否決となりました。
賛成したのは、日本共産党のみ[exclamation×2]
私は県立学校の建替えの際は標準装備としてエレベーターを設置していること、
思春期の子どもが一人でトイレに行けないことがどれだけ辛いことか、
これから建替えする小中学校には、エレベーターを設置しない!ということか・・・等々
再考を訴えました。
他議員は、拠点校をつくるべきだ!
1年遅れたとしても、これからはエレベーターが必要だ!
と意見を述べましたが、請願には反対してしまいました。残念[たらーっ(汗)]
市教委に対しても、議員に対しても目に見えない圧力が働いているとしか思えません。
財政力を理由に、障害のある子どものことを考えられない青森市に
なってしまいました。
こんな青森市政早く何とかしなければ大変なことになってしまいます!

コメント(0) 

一般質問4日目 [仕事のこと]

今日の一般質問は・・・

万徳なおこ市議の質問
1.郵送による選挙の投票についてー在宅による投票者の対象と制度の概要は
→身体上肢下肢1級から2級、心・腎・呼吸・膀・直・小腸などの内部障害1級から3級
 介護度要介護5が対象となっている。
 市の選管から投票証明書をもらって、投票することができる。
◎郵送による投票したのは何人?
→70名
◎証明書の発行手続きは?
→随時受け付けている
◎有効期間は?
→7年間
◎証明書をもっている人数は?
→118人
◎市民への周知は?
→選挙の2週間前に案内している
◎市内の対象者は何人いるのか?
→延べにはなるか6600人介護度5で2000人重複も含まれるが。
◎証明書をもっていない人への周知は十分でないのでは?
→国で議論されるべきもの。推移を見守っている。
2.地域活動支援センター
3.市営バスの運行について
4.ゴミのリサイクルについて

天内市議の質問・・・
1.農業について
2.医療と介護の連携について
3.浪岡地域自治区についてーどのような議論が行われているのか?
→1つに住居表示について2つに庁舎機能の組織について3つに自治区協議会に変わる組織について
 7月待つまでに市長に提出する予定
委員20人の意志を尊重して欲しい!
4.浪岡の教育環境についてー浪岡南小と北小の屋根のさびについて
→のみならず、現状把握をしながら優先順位を見極め判断していく!
しっかし全く前進しないな~学校の問題[どんっ(衝撃)]

4日間の一般質問が終わりました。
金曜日は各常任委員会と来週は予算委員会が行われます。

コメント(0) 

一般質問3日目 [仕事のこと]

今日は私の質問の日でした。

1.消防防災情報テレホンガイドについてー火災場所をツイッターで発信を!
→消防では業務に専念する必要があるため、ツイッターによる配信は考えていない!
◎市民の関心は高いという認識は?
→認識している
◎配信すれば、市民サービスの向上に繋がる。その認識は?
→消防の任務をまず果たさなくてはならない。人員が必要。まずは任務を果たすことが大事。
◎市で実施しているツイッターはどこがどのように配信しているのか?その費用は?
→気象台からの情報などを危機管理室が配信している。費用は無料。
◎現在、火災が発生した際に、自動的に情報が発信されている部署は何箇所あるのか?
→15箇所
◎その中に危機管理室には自動的に配信されていないのか?
→危機管理室においても、児童配信装置によって受信している。
◎そうであれば、消防からの火災情報を危機管理室でツイッターで配信できるのではないか?
→市のツイッターは気象に関する情報は配信している。避難に関する発信など限定的なものに
 している。危険性や危機感を伝えるために支障があるため、火災情報のツイッター配信は
 考えていない。
◎八戸市は、市のするメールや市のツイッターに、自動的に配信されるシステム機能を利用している。
市民のニーズが高い情報を積極的に配信するのは、市民の立場からは当然のこと!

2.学校給食費の公会計化についてー収納率と口座振替できなった場合のコンタクトは?
→収納率は99.98%
 口座振替できなかった場合、最初の振替から1週間後に再度振替し、それでもできなかった場合は、
 学校から児童生徒に収納のお手紙を渡している。
◎青森市の場合、完全な公会計化になっていない。まだ学校長名に通帳に振り込まれ、
 それを学校長が市教委の口座に納めている。
 文科省は給食費や学校徴収金などの徴収は、地方公共団体の職員の業務とすること、としている。
 まずは、口座振替を学校から完全に離すべき
→最初の徴収は学校にお願いしている
◎児童生徒に手紙を渡す!なんていることは、ただちに止めるべき
→難しいケースは学校給食課で対応。初期対応は学校へ。
子どもに負いめを感じさせるようなことは、絶対に止めるべき!と強調した
◎未納の原因は?
→一概に言えない
◎文科省の調査では、68.5%が「保護者の責任感や規範意識」と答えています。
私は学校給食費は「払うもの」だから、当然だ!だけでは片付けられない、切り捨てられない問題であること。その当然のことがままならない、できないわけがある。家庭からのシグナルを送っていると捉えることが重要。未納者に寄り添った支援をするように、と訴えました。

3.学校徴収金についてー軽減に向けた市のの取り組み
→学校訪問などを通じて、把握し、過度な負担とならないように指導している。
◎A中学校では、学校配当予算と学校徴収金の割合が2:8.
8割を学校徴収金でまかなっているという現状を直視し、見直していくべき!

4.幼児教育・保育の無償化についてー財政軽減額と負担増となる世帯は?
→財政軽減額は、指標が示されていないために公表は難しい。
 負担増になる世帯はないものと見込んでいる。
軽減になった分については、保育の質の向上や待機児童対策、処遇改善に生かして欲しい!と要望。
◎実費負担はいくらになるのか?
→副食費4500円と主食費3000円
◎滞納した場合はどのように対応するのか?
→自主納付を促すとともに、意思疎通が損なわれている場合などは、市として相談に応じている。
「給食は保育の一環」と位置づけられているもの。園任せにしないことを要望
◎認可外保育施設についてー無償化の適応除外を条例で定めることができるとされているが、市は?
→まずは認可外施設も指導監督基準を満たしている。質が確保されている。新たな施設の届出が
 あっても、実地指導により質が確保できる。保護者の負担軽減が第一であるため、条例はつくらない。
子どもの命と安全を守るためには、適応除外の条例を作るべき!無認可施設を利用しなければならないって言うけど、子どもの命と公平性とどっちが大事やねんって話。 学校は資格のない教師は教えることができないのに、保育園は資格がなくてもいい!っ手言うのはおかしいでしょ!むしろ保育園こそ、有資格者を位置づけるべき! ◎以下、要望を述べた! まずはファミサポも無償化の対象となった。有資格者の縛りをかけるとか、登録の際は保育指針にある 「健康及び安全」を必修化する。救急救命講習を義務付けるなどを自治体の責任で行うこと。 スポーツ振興センター災害共済制度の加入を義務付ける。 保育の質として、1歳児の6:1基準では、子どもの安全を守れないことから、全国では基準の加配基準を 設けている。1歳児クラスの自治体独自の加配基準を設けるべきと要望した。 最後まで読んでくれてありがとう[るんるん] さて、明日は一般質問最終日。 万徳市議と天内市議が登壇します。 ぜひ、傍聴においでください♪
コメント(0) 

一般質問2日目 [仕事のこと]

今日は赤平市議の質問

1.合葬墓についてー供用開始や申し込み介し時期は?
→月見野霊園に8800万円で事業者と締結し、今年11月完成予定。
 来年6月までに外装完了予定。2000体の納骨室と合葬室と献花スペースを設ける。
 要件については、一般墓地区画をもとに、遺骨を保有し、市内に住所がある者。
 墓の使用許可を受けていない者。改葬の場合も、市の区画返還を条件にする。
 生前予約も市内に住所があり、一定年齢以上を想定している。

利用料や内覧会、パブコメなどは今後検討!
来年3月の定例会の条例案を提出予定とのこと。
これほど需要があるんだから、市民意見を反映させながら吟味して作り上げるべきだ!

2.空き家対策についてー計画策定の進捗状況
→今年度より計画策定に拍手。基本的指針、跡地利用、特定空き家、相談体制などを検討。

こちらも何を聞いてもこれからこれからというばかり[どんっ(衝撃)]

3.在宅重度障害者理美容サービスについてー利用者負担を増やした理由は?
→他差サービスとの均衡、他の自治体との比較をした結果、市内低価格サービスが
 1000円であったため。
◎検討した期間は?
→予算編成作業のなかで
◎利用者に通知したのは?
→4月16日利用登録者に通知した際に、同封した。
◎利用者数は?
登録者25人利用者16人
◎軽減額は
→2万9千円
◎もとの戻すべき
→考えていない
障害者福祉の切捨ては許されない!

たったの2万9千円の削減で市の財政にどう影響しているんでしょうか[どんっ(衝撃)]
障害者に冷たい青森市政がどんどん加速している[exclamation×2]

来週は18日火曜日
11時ごろから山脇市議
13時ごろから村川みどりが質問します!
せひおいでください♪
コメント(0) 

一般質問1日目 [仕事のこと]

今日から6月議会一般質問がはじまりました。
藤原団長の質問
1.操車場跡地利用計画について
新たな駅の需要調査について示せ。
→2月25日付け県からの回答では、利用見込み者データや効果や影響、新駅の整備箇所の
 情報提供の依頼があり、5月中旬から利用意向調査をアンケートにより実施。
 近隣住民・事業所・高校生などを抽出し実施。集計後県に情報提供を行う予定。
◎広域避難所としての位置づけがされているが、防災上アリーナ建設との整合性を
どう考えているのか?
→アリーナ建設とは別に検討されるもの(?よく聞こえなかった)
緑の基本計画においても、災害時の延焼遮断帯を設けることになっている!
広域避難所としての位置づけも含めて考えていくべき。

2.会計年度人用職員制度について
基本的考えとスケジュールと労組や職員との合意のもとすすめるべき
→地方自治法の改正により令和2年度より導入される。やる気の向上や
 雇用の安定のために導入されるもの。給与・勤務条件・能力の実証など職員に準じたもの。
 国が作成したマニュアルに基づき、改正法施行4月にあわせ、設定運用を検討している。
 円滑にすすめるために、全庁把握につとめ、県や近隣市町村との情報交換をし、
 遺漏のないよう準備を進めている。

待遇・手当て・社会保障・更新期間などを確認したものの、公務員版ブラック企業のような
内容に驚くばかりの中身となっている。コレ本格的に実施されたら、大変なことになる[exclamation×2]

3.点字ブロックについて
盲学校周辺の道路に点字ブロックの設置を
→昨年から盲学校関係者や町会関係者、警察などとの現地調査を行ってきた。
 何が一番いいのか探っていきたいと答弁。

さて、明日は1番目に赤平市議が質問します。
1.合葬墓について
2.空き家対策について
3.障害者支援について
ぜひ、傍聴においでください♪
コメント(0) 

一般質問4日目 [仕事のこと]

今日は私の一般質問の出番でした。

1.医療的ケア児の支援についてー本市の「医療的ケア児数は?
→未就学児11人、小学生5人、中学生0人、高校生9人
●協議の場の設置が遅れている理由は?
→県が広域でやれないかと要望があったが、現在検討中
まずは一歩踏み出すこと!

2.放課後児童会についてー基準の見直しが行われようとしていることの市の見解
→市条例に基づき、現在は支障をきたしていないので、適性に安全性と質の確保に努める
いまやるべきことは、基準の見直しではない。支援員の社会的地位向上だ。昇給もなければ、ボーナスもない、支援員さんが長く働けるようにすることが、子ども達の健やかな発達を保障することに繋がることを強調

3.教育行政についてー教員の長時間労働是正のための課題は?
→授業準備と事務負担と部活動にある。
 しかし、市として多忙化解消指針を策定し取り組んできた。
 4月からは公務支援システムがはじまり、事務の簡素化、効率化、縮減に取り組む。
●標準授業時間を越えている学校数小5と中1で示せ。
→小5で70時間以上は14校
 中1では70時間以上はなく、36時間から70時間が6校
文科省自体が標準授業時間を大きく上回ったことは見直しを対象としたことや、教師の負担増加に直結するもので、行うべきでないという事にふみこんでいる。市教委として着手していくべきだ
→もろもろの事情がある・・・との見解。
●変形労働時間制の導入については?
→現段階では導入する考えはない!
●アンケートには『持ち帰り残業が増える」という声を少なくない。
市教委として把握する考えは?
→現段階では持ち帰り残業を把握する考えはない
本気で教職員の長時間労働に取り組むつもりならば、持ち帰り残業もしっかり把握する必要がある
●○○教育という上からの押し付けられる業務が多すぎる。体育デーや中体連の開会式の練習
全国学力テスト、自治体独自の学力テストなども大胆に削減に踏み出すべき!
学校の「給食の集金」を学校から市教委に移すべき
→行われている。(?)
まだ残されている分野もあり、市教委の判断で削減に踏み出すべきだ。
●市内中学校で「黙想・黙食・黙動」というポスターが貼られている。知っているか?
→知っている
●市教委の受け止めは?
→特に問題ない
●守らない子どもの名前を書き、報告させ、謝罪させる!これは教育か?
→好ましくない。事実であれば対応する。
子どもから言葉を奪い、黙ることを強制する。表現の自由を奪っていることに他ならない
●昨年8月にだされたいじめ防止審議会報告書には、学校や教員、地域が勝手に作った校則や
ローカルルールが「相手を攻める材料になりやすいことを踏まえ、規則が適切なものであるかどうか、
生徒の参加を前提として見直しを図ることも大切」とあるが、報告書が現場に徹底されていれば、
この報告書に沿って見直しされる問題ではなかったか!
どのように徹底されているのか?
→校長会を通して内容を確実に伝えるように指導している。
先生の労働環境改善なしに、子どもの教育条件の改善はなく、一体のものであり、教員の長時間労働是正に抜本的な改革に踏み出すことを強く求める

4.浪館どおりの歩道融雪延長について
→県に伝える。

4日間の一般質問が終わった。

最後まで読んでくれてありがとう[るんるん]
コメント(0) 

一般質問3日目 [仕事のこと]

今日は天内市議の質問

1.地域医療についてー(株)フィリップスジャパンと協定を締結したが、その内容は?
→目的は健康寿命延伸であり、ITを活用しデータの蓄積分岐するセンターを設置。
 現在、連携推進ワーキンググループを立ち上げ協議している。
●運営形態は?
→お答えできる段階ではない
●新聞では数年間?とあるが期間限定なのか?
→2020年開始を目指す。
●個人情報はどうなるのか?
→万全を期す

2.外国人労働者の受入れについてー市の見解は?
→国の動向を注視していく
●ゴミだしや交通ルールのマナーの徹底を行うべき
→多言語のチラシを配布し、マナーの周知は必要

3.出産や病気による講師等の補充状況を示せ
→3月1日現在、1ヶ月以上の休んでいる講師49名中41名補充している。
 県教委が補充すべきだが、受験生の減少や講師希望者も減少しているため
 補充に苦労している。
●学校現場も苦労しているが、県教委も苦労しているのでは?
→講師登録名簿を作成し欠員補充して、その中から派遣してもらっているが、
 どんどん消えていくため、足りない。募集に全力を注ぐ。

4.浪岡の除排雪について
除排雪司令と雪盛りについて
→随時パトロールをして、支障があれば随時司令を出し、必要があれば直営で実施。


さて、明日は4番めに私村川が質問します、2時前後から始まります。
5番目に、山脇市議は3時半過ぎごろに質問します。

なお、私の質問は
1.医療的ケア児の支援について
2.放課後児童会について
3.教職員の長時間労働の是正について
4.浪館通りの歩道融雪について
以上の4点を質問します。
インターネット、ケーブルテレビでも見れます。
応援してもらえると燃えます[exclamation×2]

コメント(0) 

一般質問2日目 [仕事のこと]

一般質問2日目

赤平議員の質問 
1.児童虐待について、市の取り組みを示せ。
→情報提供があった場合、聞き取り、把握に努め、市職員が面談し、
 48時間以内に安否確認をしている。早期発見に努めている。
 要保護児童対策協議会を開催。代表者会議を年1回。
 実務者会議を年6回、庁内ネットワーク偶数月に開催。
 子育て支援センターに相談員1名増員し、連絡調整を担う。
○虐待に繋がる前の対応、特に親への支援が必要。相談件数は?
→H27 319件 H28 671件 H29 849件
 利用者支援事業のリーフを作成し、広く周知している。専門員社会福祉士1名配置。
 H29から民生委員児童委員に対しても周知し、認知度が高まっていると認識。
○人事異動などで途切れることがないよう継続支援と高い専門性が求められる。
→記録表を活用し、ミーティング市ながら応報共有している。
○関係機関との連携が必要。
2.空き家対策について
3.保育事業について、質問しました。

万徳市議の質問では
1.市民病院の年金・障害者手帳・難病助成など公的申請時の
  診断書料金改定の考え方を示せ。
→自由診療であり、自由に設定できる。これまで見直しを行ってこなかった。
 もともと低い設定だった。自治体病院の間で差が生じないようにするため県病と同額とした。
○横並びにする理由は?
→県内では8000円としている自治体あり、地域の自治体病院と差が生じないようにした。
○これまで見直ししてこなかった理由は?
→把握していない。料金の適正性を考え、差が開いてしまうことは好ましくない。
○激変緩和措置を考えるべき
→公的な給付のものであり、複雑なものが多い。医師の負担の対価である。

(私の心の声)
いったい誰のための値上げなんですか?市民のため?病院のため? 市民から要望があがっていたんですか?医師が負担の対価を求めたんですか?価格の適正化をして誰にメリットがあるのか?差が開くことを好ましくないと思っている市民はどれくらいいるんですか?
私も診断書の作成に医師と一緒に関わってきたことがありますが、
確かに計測やら検査やらたくさん書き込む必要がありますが、
それは、患者さんがその診断書できちんと認定され、制度を活用できるように
サポートするための診断書だと認識しています。
それなのに、その前段階で患者さんを苦しめてどうするんですか[どんっ(衝撃)]
(私の心の声終了)
そのほか
2.農作物への鳥獣被害について
3.市営住宅の敷地内通路、駐車場、屋根雪の除排雪について
4.生活保護について
5.手話研修について、質問しました。

今日は新人二人ががんばりました。
明日は休会で、来週月曜日から一般質問が行われます。
3月4日5時過ぎくらいから、天内市議が一番最後に質問します。
3月5日は2時くらいから村川みどり
      3時半くらいから山脇智が質問します。
ぜひ、傍聴にいらしてください[るんるん]
コメント(0) 
前の10件 | - 仕事のこと ブログトップ